2015年03月31日

一気に満開に

2015.3.31-1.jpg

ほんの二日ほど前まで蕾を多く抱いていた枝枝が一気に満開になった。
暖かい陽気が続いたせいだろう。
思うままに遊歩道に伸ばした薄紅色の枝は、春の薄水色の空に良く似合う。

2015.3.31-2.jpg

枝の先々まで押し合うように咲き誇っている。

午後からは曇りはじめた。明日は雨模様だ。
花散らしの雨にならなければ良いのだが。

posted by tontonton at 16:31| 広島 ☀| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

春色のパレット

今朝の朝刊一面のコラムに次のような一文があった。
「この季節、人は桜ばかりを仰ぎ見がちだが、屈んで見れば、路傍の野草も春到来を告げている。赤みが艶めくホトケノザ、水色がぱちりと開くオオイヌノフグリ、スミレ、タンポポ、シロツメクサ。春の絵の具箱は多彩である。」

我が家の庭も屈んで見れば、春色のパレットは色とりどりだ。
シバザクラも咲き始めている。
2015.3.30-1.jpg
ムスカリ
2015.3.30-11.jpg
クリスマスローズ
2015.3.30-7.jpg
ニラ
2015.3.30-4.jpg
貝母
2015.3.30-3.jpg
ヒヤシンス
2015.3.30-10.jpg

少し目を上げればヤブツバキ
2015.3.30-6.jpg
紅万作は満開に近い
2015.3.30-5.jpg

posted by tontonton at 15:03| 広島 | Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

咲き始めた桜

2015.3.29-1.jpg

開花した花びらは陽の光に白く輝き、
薄紅色の蕾は柔らかく優しい姿だ。

2015.3.29-2.jpg

我が家の近くの桜はようやく3〜4分咲といったところ。

2015.3.29-4.jpg

遊歩道に植えられた桜はその枝を思うままに伸ばし、ふんわりと遊歩道を覆っている。
4月の初めの頃に満開になるだろう。これからが楽しみだ。

posted by tontonton at 13:12| 広島 ☁| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

貝母の花が咲き始めた

きょうは春分。昼と夜を等分に分かつ日である。
そして、春の彼岸の中日。
とても暖かく気持ちの良い日になった。

2015.3.21-2.jpg

庭に出てみると、蕾も硬かった貝母も開花し始めている。
清楚で凛とした佇まいが好きだ。
義母が好んだ花で、貝母が咲く度に思い出す。

2015.3.21-3.jpg

俯いているので下から撮ってみる。模様が面白い。

2015.3.21-1.jpg

去年は一輪のみだったヒヤシンスが3つも花を咲かせている。
小さな来年の楽しみ。

posted by tontonton at 15:59| 広島 ☀| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

陽気に誘われて

陽気に誘われて午後から庭に出てみる。
あちこちで春を見つけた。
クリスマスローズや藪椿が花を、貝母もたくさんの蕾をつけている。


2015.3.16-2.jpg

2015.3.16-4.jpg

2015.3.16-3.jpg

マクロレンズを装着して色々な角度から撮影する。
真下に向いて咲いている藪椿にはカメラを空に向けて。

2015.3.16-8.jpg

蕾をアップして。

2015.3.16-9.jpg

雄しべに迫って。

2015.3.16-10.jpg

クリスマスローズにも接近。

2015.3.16-7.jpg

肥料不足か、白色のクリスマスローズは花が少ない。

2015.3.16-6.jpg

貝母の蕾にも大接近。

2015.3.16-12.jpg

コルチカムも芽を出していた。

2015.3.16-11.jpg

posted by tontonton at 15:38| 広島 ☀| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

きょうは春節

きょうは太陰太陽暦の睦月の朔日、つまり春節である。
中国、台湾やシンガポールなどではこの旧暦で正月を祝う。
昨夜のニュースでも中国や台湾から春節の休日を利用して大勢の観光客が日本を訪れていた。
そして、今日は二十四節気の「雨水」だ。雪が雨に変わる頃で、草木が芽ぐみ始める時分である。古くから農耕を始める目安とされてきた。だが、きょうは風も冷たく、県北には大雪注意報も出ていた。
この春の余寒はなお厳しい。庭の藪椿の蕾もまだ硬い。
そんな蕾を見て童謡の「春よ来い」の2番の歌詞が思い浮かぶ。

2015.2.19-1.jpg春よ来い 早く来い
おうちのまえの 桃の木の
蕾もみんな ふくらんで
はよ咲きたいと 待っている




posted by tontonton at 11:59| 広島 ☀| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

メジロがやってきました

2時半ころヒヨドリの写真で投稿した。
時々下を見ていると4時ころにメジロがやってきた。

2015.1.12-5.jpg

スズメも一緒にきた。

2015.1.12-4.jpg

数枚の写真を撮った。

2015.1.12-6.jpg

メジロの写真が投稿できて嬉しい。

posted by tontonton at 17:00| 広島 ☀| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メジロを待ちながら

メジロを見かける様になったので、蜜柑を輪切りにして剪定した紫陽花の枝に刺し、その姿を撮ることにした。
この蜜柑は先日のパソコン教室でKさんから頂いた小豆島産である。小粒で少し器量の良くない物もあるが、甘くて美味しい。たくさん頂いた中から小さく硬いものを利用した。
だが、来たのはヒヨドリ。

2015.1.12-1.jpg

2015.1.12-2.jpg

メジロも来たが、ヒヨドリに追い払われてしまう。

2015.1.12-3.jpg

ヒヨドリが警戒しながらも我が物顔に啄んでいる。
メジロが来た時の練習にと2階の自分の部屋から数枚撮影してみた。
カメラも三脚にセットして、あとはメジロが来るのを待つばかり。

posted by tontonton at 14:36| 広島 ☀| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

冬の陽に輝くダイヤモンドリリー

昼餉を摂って珈琲を飲みながら庭を見ると
ダイヤモンドリリーが陽に輝いて綺麗だ。

2014.12.6-2.jpg

雲の多い空だったので急いでカメラを持ち出す。
雲間から太陽が顔を覗かすのはわずかな間である。

2014.12.6-1.jpg

満開を少し過ぎた頃だが、十分美しい。
長い間花を楽しませてくれる。

白木農園の今日の作業予定は雪で延期された。
県北は随分たくさんの積雪だと報じている。
この季節の天候はめまぐるしく変わる。
早めに冬用タイヤに交換しておいて良かった。

posted by tontonton at 13:56| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

ダイヤモンドリリーと柚子

昼前は天気が良く陽も燦々と降り注いでいた。
光をうけたダイヤモンドリリーが眩しいほど輝ている。

2014.11.18-1.jpg

まだ八分咲きほどだが、透き通った薄いピンクがとても綺麗だ。
3センチほどの花にマクロレンズで近づいてみると、
肉眼では見えない部分もはっきり見せてくれる。

2014.11.18-2.jpg

撮影しているとチャイムが鳴り来客のようだ。
暫らくして家人が戻ってきたら沢山の柚子。

2014.11.18-4.jpg

昨日に続いてMさんがお持ちくださった。
Mさん、ありがとうございます。

posted by tontonton at 16:42| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。