2016年04月09日

「みやじま達磨」の蕎麦は絶品

気になっていた「みやじま達磨」にようやく行けた。
高橋名人の一番弟子の田中さんが、昨年の7月廿日市市大野町に新店を開店したことは聞いていた。
自宅から少し遠くでもあり、行きたいと思う気持ちが行動に移せなかった。

2016.4.8-4.jpg

昨日、そばの会のKさんご夫婦とIさんとで出かけた。
JR宮島口駅で待ち合わせをして、お店に向かう。
落ち着いた雰囲気のお店である。

2016.4.8-3.jpg

そば前料理を少し頂いて、ざるそばに移る。
出汁も付けずに二箸、三箸、香り高くとても美味しい。
その後は出汁をつけて、あっという間に2枚も頂いた。
感慨も一入の「みやじま達磨」の蕎麦。舌を巻くとはこの事だ。


「そば夕食会」の相談を持ちかけると気軽に応じて下さった。
6月の夕食会はみやじま達磨にしようと決めた。

posted by tontonton at 13:31| 広島 | Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

二種の蕎麦を楽しめた「そば夕食会」

2月25日(木)そば夕食会
2016.2.25-0.jpg

一年ぶりに為楽庵に行った。
この店主は、思い入れの強い方で、細かな点まで気を配っている。
そば前料理はもちろんのこと、お酒もビールと日本酒しかない。
最近は、焼酎を飲む人が多いのだが、店主が自信を持って提供できるものがないのか、置いていないのだ。

それだけのことはあって、昨夜のそば前料理もすべてに満足のゆくものだった。
途中で店主自ら客の傍らに来て、料理の説明もしてくれる。
なかでも、鴨肉とサーモンが格別に美味しかった。

最後の〆は、二種の蕎麦。
一枚目は「更科」、出汁は胡桃や胡麻の香りも高いこの店独自のもの。
聞けば、更科は一日に10人分しか打たないのとのこと。いまだに難しいのだそうだ。
二枚目は、茨城産の蕎麦粉での二八蕎麦。
角が立って、艶も良い。
出汁をつけなくても十分に美味しい。
本当に美味しい二種類の蕎麦を堪能できた。
デザートは自家製のクマザサのアイスクリーム。これも絶品。

久しぶりにHさんとGさんが出席してくださった。
蕎麦の縁が取り持つ仲間たちとの楽しい「そば夕食会」だった。

posted by tontonton at 17:52| 広島 ☁| Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

今年最後の「そば夕食会」

2015.11.26-1.jpg

昨夜は今年最後の「そば夕食会」だった。
本通り商店街の裏通りに佇む「しらかわ」に10名が集った。
爽やかな印象の女性の店長さんは、私たちグループの好みも良く理解していてくださり、
昨夜も満足のゆく料理に堪能した。
最後の〆の蕎麦も「十割蕎麦と二八蕎麦」の二種。
こんな気配りをして下さるのが何より嬉しい。

91回目の夕食会だったが、こうして月に一度お会いできることを楽しみにしている。
12月はお休みにしているが、来年は100回目を迎える。
平成19年から始まったこの会も足掛け9年、長く続いたものだ。

posted by tontonton at 16:34| 広島 ☀| Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

90回目の「そば夕食会」

昨夜は90回目をむかえた「そば夕食会」。
段原町の閑静な住宅街に佇む「そば切り 『吟』」に13名が集った。
私たちのために貸切にして下さった。

2015.10.22-3.jpg
















おまかせ料理は、メニューにないものもあった。

吟醸とうふ
三点セット(板わさ、鴨やき、そば焼きみそ)
揚げ蕎麦がきのあんかけ
けしの実の蕎麦
蕎麦どうふ
蕎麦米の雑炊
穴子の天ぷら
もり蕎麦

2015.10.22-1.jpg2015.10.22-2.jpg







「けしの実の蕎麦」は初めて食べる。
美しい白色で蕎麦に艶があり、とても美味しかった。
「穴子の天ぷら」は、関西から取り寄せた穴子を使っているとのこと。
柔らかくてとても美味しい。
〆は茨城県産・玄蕎麦の十割蕎麦、これが逸品。

楽しく語らい、美味しく頂いた。これが何よりの幸せ。

posted by tontonton at 17:00| 広島 | Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

9月のそば夕食会

昨夜は「そば夕食会」、今回で89回目だ。14名が集った。
場所は広島の中心街の百貨店の永坂更科 布屋太兵衛。
200年以上の歴史を誇る更科そばの名店で、江戸前蕎麦が楽しめる。

2015.9.24-1.jpg

おまかせ料理の品書きは今回も大満足。

つきだしは炙り鴨スモーク、ぬた和え
揚物は海老天、大和芋天
煮物は風呂吹大根 舞茸
酢物は蛸梅ドレ
メインは油淋鶏
蕎麦は生粉打そばと更科2種類のもり蕎麦を、
鰹節でとった濃厚な2種類のつゆで頂く。
デザートはわらび餅。

いつものように笑顔で楽しい会話で弾む。
心地良い繋がりの仲間たちとの会食である。

posted by tontonton at 16:01| 広島 ☁| Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

家人と二人で「そば夕食会」

2015.8.11-1.jpg








今月の「そば夕食会」はお休みと決定していた。
月に一度の事なのだが、そばを食べられないことはやはり寂しい。
数日前に横川橋 康次郎を予約して家人とでかける。

おまかせ料理は、旬の野菜や果物、魚貝類で楽しませてくれた。
盛りつけも美しく、器も料理にとても良く似合い魅力的に見せている。
冷たい料理が主体でのなか、温かい一番出汁での吸い物も魅力的だった。
もりそばで〆る。
デザートは小さく切ったスイカに白ワインでからまたゼリー。
美味しく頂けた。家人も満足してくれたようだ。

posted by tontonton at 11:56| 広島 ☔| Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

88回目のそば夕食会

2015.7.23-1.jpg

3月の「そば切り一徹」での夕食会が中止になって3か月が過ぎた。
昨夜は、その一徹での「そば夕食会が」が実現できた。

いつものように「神水そば」から始まった。
八寸仕立ての前菜には、
蕎麦寿司、鰊の照り焼き、鴨のロースト、蕎麦味噌、
などが美しく盛りつけられている。
そして、そばがき。
それからも食べきれないほどの蕎麦尽くしの料理。
最後はもりそばで〆た。

この方々との時間は、ゆったりとした気分にひたれる。
8時過ぎて大方食べ終えたが、どなたも席を立たない。
参加者11名のすべての方の顔が見える配置にしてくださった。
話が良く見える。ご主人の配慮が嬉しい。
笑いの中、大声になるお喋りも無言で見守る会話も暖かさに包まれている。
飾らない笑顔や心地よい会話の距離も好ましい。

Kさんの乾杯の言葉は「長く続きますように…」だった。
88回目のそば夕食会も楽しいうちにお開きとなった。

7月22日(水)料理教室

2015.7.22-2.jpg

先月は体調不良で料理教室を欠席した。
ひと月空くと何だか久しぶりに思える。

今日の献立は「アスパラの牛肉巻焼き」と「肉味噌そうめん」の二品。
アスパラだけではなく、小河原オクラやインゲンなども巻いた。
小河原オクラは大きいが柔らかい。
アスパラもインゲンも新鮮採れたて。

薄切り肉も極上の物だったのでとても美味しく出来上がった。
量が多かったのでお土産に持ち帰る。
夕食に家人と食べたが美味しいと喜ばれた。

肉味噌そうめんは初めて食べた。
そうめんはあっさりした味にするとばかり思っていた。
ボリューム感たっぷりのそうめんも悪くない。


posted by tontonton at 14:18| 広島 ☁| Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

87回目のそば夕食会

2015.6.25-3.jpg











「そば夕食会」は昨年の10月以来の「やぶそば」。
昨夜から新たな仲間も1名加わったが、参加者は11名。
人気店にしては参加者が寂しい気もする。

2015.6.25-1.jpg仲間のHさんが栽培されている枝豆を持ってきてくださった。
もぎたて、茹でたてだから格別美味しい。






それに加えて、昨夜も心尽くしの料理だった。

2015.6.25-2.jpg
三点盛
胡麻そば豆腐(そばがき)
だし巻き揚げ出し
海老味噌
合鴨の二種盛り
天ぷら
紫蘇切りそば
洋梨のそばようかん

更科に紫蘇を練り込んだもり蕎麦は風味とともに涼しげでもあった。
昨夜も2時間余りの楽しいひと時が過ごせた。

今年に入って出席者がそれほど多くない月が続いている。
87回も重ねれば、店が変わるだけだから飽きがきても仕方がない。
少しの間、休んでみるのも一つの方法かもしれない。

posted by tontonton at 18:03| 広島 ☔| Comment(2) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

少し寂しかった「そば夕食会」

高田屋.jpg

写真はホームページから拝借



昨夜は毎月恒例の「そば夕食会」だった。
田植えの時期と重なって、お忙しい方も多く8名の参加者だった。
前回の17名からみると半数以下で、10名を切るのは久しぶりのことだ。
お店は北前そば 高田屋 広島大手町店。
昼間に来るとそば屋さんの雰囲気だが、夜になると居酒屋に変身している。
高田屋は今回で5回目となるが、私たちのグループのことも理解して、料理も工夫してくださる。
そばの刺身は初めてだった。
黒ゴマの入った板蕎麦で〆た。

posted by tontonton at 18:05| 広島 ☀| Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

大勢が集ったそば夕食会

2015.4.23-1.jpg

昨夜の「「そば夕食会」は暫らく振りに大勢が集った。
先月の夕食会が中止になった反動か、横川橋 康次郎に17名。
そば前料理も選りすぐった食材で心を込めて調理してくださる。
これまで何度も利用しているが、満足できるものばかり。
昨夜も突き出しから魅せられた。
大勢だから話も弾む。
2時間余り、楽しい会話の花が咲いた。
〆はもちろん、もり蕎麦。
2015.4.23-2.jpg

posted by tontonton at 22:30| 広島 | Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。