2016年03月15日

屈んで見れば春の到来

2016.3.15-2.jpg

今年も貝母が蕾をたくさんつけている。
年々歳々、この時期になると律儀に春を告げてくれる。
アミガサユリの和名の通り、
2016.3.15-12.jpg
釣り鐘状の花の表はアイボリーの地に薄緑の脈を滲ませた品の良さ、
内側に紫の網膜様が入る。
2016.3.15-5.jpg
表地より裏地の模様に凝る趣味人のようだ。
茶花と呼ばれる楚々とした少し寂しげな花である。

クリスマスローズも今が盛りである。
2016.3.15-6.jpg
下からアップで…
2016.3.15-11.jpg
白色のクリスマスローズも
2016.3.15-10.jpg
蕗の薹も、
2016.3.15-9.jpg
さらにヒヤシンス。
2016.3.15-8.jpg
屈んで庭を見るをあちこちに小さな春たちが…。

posted by tontonton at 16:41| 広島 ☀| Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

虹色を放つサンキャッチャー

2015.12.28-2.jpg

家人が友人から頂いたサンキャッチャーを南面の窓に取り付けた。
「Rainbow Maker」という外国製品である。
ソーラーパネルが太陽光をキャッチし、モーターによってクリスタルガラスが回転する。
電池は不要で太陽光さえあれば、光の反射で虹の玉を部屋の中に映し出す。
本体はクリアなスケルトンなので、内部のカラフルな歯車が動いているのが見えるのも楽しい。

2015.12.28-3.jpg

私たちに降り注ぐ太陽の光は1.5億kmもの旅をしてやっと私たちのもとへ届く。
クリスタルから紡ぎだされる太陽光は神秘的な色の虹に変わり「光のインテリア」になる。
南面の窓からキッチンの奥まで約10mの遠くまで虹の光を運ぶ。
クリスタルの回天により千変万化する虹たち。
見ていて飽きない。

posted by tontonton at 12:33| 広島 ☀| Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

ミニ門松の制作

2015.12.28-4.jpg

蕎麦打ちの師匠であるOさんから、ミニ門松のセットを頂いた。
今日はさっそく、その門松を作る。
明日は29日なので、今日28日に飾ることにした。

家人の作った正月飾りの隣に並べる。
小さいがこれで正月が迎えられる。
来年が良い年でありますように…。


posted by tontonton at 23:47| 広島 ☀| Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

晴天のもと秋祭り

2015.10.25-1.jpg

晴れわたった青空のもと自治会の秋祭りが行われた。
鉦や太鼓の響きと共に子供たちの元気な「わっしょい!わっしょい!」の声がこだまする。
各戸を巡ると道筋には家々の人たちが出迎える。
「花」を受け取り、お神酒と紅白餅を配ってゆく。
心地よい笑顔を辺りに振りまきながら…。
毎年のことながら、この行列からは元気がもらえる。

この秋祭りも私たちが住宅団地に入居してまもなく始まった。
新しい団地では自治会を運営するのに戸惑いもあったが、熱心な人たちにより支えられた。
もう30年以上になり、自治会の活動は少しずつ縮小の傾向にあるが、何とか続けて欲しい。
今日も写真を撮りながら、そんなことを願っていた。

2015.10.25-2.jpg

閑話休題

朝日新聞の朝刊に特集で「フォーラム どうする?自治会・町内会」の記事が毎週日曜日6回にわたって掲載された。今日がその最終回で、自治会を自分たちの手でつくり直す取り組みが紹介されていた。

自治会・町内会のアンケートには計3769の回答が寄せられたそうで、第2回アンケートで、自治会・町内会について「必要」「どちらかといえば必要」と答えた人は合わせて45%、「不要」「どちらかといえば不要」は49%だったそうだ。「不要」と答えた人が多かったことに疑問を抱く。
ところが、なくなって、不都合が徐々に生じてきた自治会もある。市や消防署からのお知らせが届かない。赤い羽根や歳末助け合いなどの募金ができない、など。この自治会は、作り直したそうだ。

必要派は「高齢化が進む今、最低限の共助組織として絶対に必要」、「自治組織として置き換えられるものはない」といった意見。一方、不要派は「掃除やごみ捨て場の設置など生活に必要なことは行政がやるべきだ」、「見守りや、訪問しての声かけは行政の仕事」などと主張。自治のあり方についての考えに、根本的な違いがある。

「向こう三軒両隣」の大切さは、必要派、不要派を問わず指摘しているという。「活動を安全・防災など最小限にとどめるべきだ」、「災害時の備えや高齢者の見守りがメインならよい」。両派とも活動を見直したり絞ったりする案もある。

自治会への加入は無理強いはできないが、これからどの様に上手く付き合ってゆくか知恵を出しあうことが求められている。

posted by tontonton at 17:16| 広島 ☀| Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

夏祭り

昨夜は自治会の夏祭りだった。
6つの自治会連合会が毎年8月の第一土曜日に行う。
昨夜も7時半過ぎに開催されている運動公園に出かけた。

2015.8.1-1.jpg













近年、この住宅団地も少子高齢化が進み子供の数が随分減った。
だが、こうして祭りに来てみると沢山の子どもたちに会える。
元気な子供たちに出会えるだけで嬉しくなれる。

カラオケや盆踊りなど変わり映えのしない夏祭りだ。
もう少し若い人たちが参加できるものに変えられないだろうか。

2015.8.1-2.jpg







祭りの人気は屋台に集まっている。
食べ物の屋台が多い。
一番の人だかりは「ボールすくい」。
昔ながらの「お面」の屋台は暇そうだったが、懐かしく感じる。
雰囲気だけ味わって30分ほどで帰ってきた。


posted by tontonton at 15:35| 広島 ☀| Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

グリーンカーテン

2015.7.10-4.jpg

梅雨の晴れ間、久しぶりのお日様である。
5月初旬に定植したゴーヤが立派に繁りグリーンカーテンを作っている。
これだけで、真夏の居間の気温が2〜3度低くなる。
連作をしているから今年は接ぎ木苗を購入した。
そのせいか、実も良くなる。
もう10本近く収穫した。

半日陰になっているのだが、アガパンサスも花を咲かせている。

2015.7.10-3.jpg

posted by tontonton at 13:57| 広島 🌁| Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

完熟マンゴ

2015.6.28-1.jpg


今年も娘夫婦から宮崎県産の完熟マンゴーが届いた。
家人が果物の中でも一番好きなものだ。

完熟マンゴーは近隣では入手しにくい。
ここ数年、送ってきてくれる。

マンゴーは完熟すると自然に落果するそうだ。
落ちた実を食べてると、どれもおいしいことから、
落果をネットで受け止めて収穫するようになったと紹介されている。
「自然に落果するまで樹上で完熟させた、
特に食味・外観の優れた果実」と明記されている。

早速、昼食の食卓に上る。
美味しかった。ご馳走さま…、ありがとう。

posted by tontonton at 17:03| 広島 ☁| Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

ブルーベリーの収穫

2015.6.17-1.jpg

ブルーベリーの季節になってきた。
いまは、ハイブッシュ系のものだが、
先日から少しずつ収穫できるようになった。

今年は早目に防鳥ネットを張ったため、
ヒヨドリに横取りされる心配はない。
じっくり熟した実をゆっくり収穫できる。
先日来、熟した匂いがするのだろう、
夕方近くにはヒヨドリが数羽やって来る。

丁寧にかけたから、ヒヨドリの入る隙間はない。
悔しいのかピューヨ!ピューヨ!と甲高い声で啼く。
しばらく他の木の枝で様子を見ているが飛び去ってゆく。

ラビットアイ系のブルーベリーはもう少し先になる。

posted by tontonton at 15:38| 広島 ☁| Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

いくつになっても誕生日は

2015.5.14-3.jpg2015.5.14-4.jpg






昨日は家人の誕生日だった。
親しい方々が一緒にお祝いしてくださるとのことで、
10時半過ぎには出かけて行った。

夕刻近い4時過ぎに帰ってきた。
抱えきれないほどのプレゼントを胸に抱いて。
この年齢になっても祝って下さる友人がいる…、本当に幸せなことだ。

その他にも、たくさんのプレゼントが宅配便で届いた。
贈ってくださったのは、北は東京から南は熊本まで。
こんなに多くの方々が祝福してくださって、嬉しい限りだろう。
その中には、兵庫の娘からの物も含まれていた。

2015.5.14-1.jpg




















野菜などの頂き物は別にして、写真で記録を残しておくことにした。
贈ってくださった方々への心からの感謝の気持ちを込めて…。

posted by tontonton at 14:20| 広島 ☁| Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

完熟したゴーヤの仮種皮の美味しい食べ方?

八十八夜もすぎ、今日はもう立夏である。
季節の移ろいのなんと早いことか。

2015.5.5-1.jpg

昨日はグリーンカーテンを作るためゴーヤを定植した。
家人が花壇にしていた小さなスペースだが、ここでもよく育つ。
連作になるので接ぎ木苗を買ってきた。
3本を定植。二人では食べきれないほどの実がなる。
だが、3本植えないとグリーンカーテンが上手くできない。
ブームになっているので、この時期、差し上げるのも考えてしまう。

まだ食してはいないが、完熟させて甘くなった仮種皮も食べてみようか。
どなたか、ゴーヤの完熟した仮種皮の美味しい食べ方教えてください。

posted by tontonton at 11:15| 広島 | Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。