2016年03月27日

農業塾OB会「人豊講座」

3月26日(土)

農業塾OB会の人豊講座に久しぶりに出席した。
家庭菜園を中断して以来、殆ど休んでいたが、
今回は会長のHさんの事例発表もあるので出席すると決めていた。
出席者も33名と多く、夏野菜に対する関心の深さを感じた。

2016.3.26-2.jpg
JA広島市の営農指導員の春夏野菜の品種と作型の講演を聞いていると
夏野菜を作りたい衝動に駆られる。
体力が戻らないので叶わないことが分かっていながらやはり淋しい。

2016.3.26-1.jpg
僅かな休憩をはさんで、Hさんの発表になった。
「とれたて元気市」に出荷される枝豆やほうれん草、ミニトマトに冬野菜の大根、白菜など実に多彩な野菜を栽培している様子をスライドを投影しながら丁寧に話を進められた。
また、店頭に陳列するに当たってはPOPなど数々の工夫を凝らして展示し実績をあげているようにお見受けした。
稲作もご家族皆さんの腹を満たすほどの栽培だとのこと。
天日干しのお米はさぞ美味しいことだろう。
お母様が残された農業に対する心構えをしっかり胸に収め実践されている姿が、何より素晴らしいと感じた。

昨日のように今日が過ごせる、これが一番幸せだと思うが、突然寸断されることもある。
2014年8月20日の豪雨災害で田圃や畑、さらに、ご自宅まで大きな被害に遭われた。
ご家族やご近所の方、ボランティアの方々に支えられて辛抱強く復旧を目指され、励んでいらっしゃる様子をいつもブログで拝見し尊崇の念をもって拝読している。
今日の事例発表を聞いてその思いを一層高くした。

その後、農業塾OB会の役員会が開催された。
今年初めての役員会なので長時間の会議となった。

posted by tontonton at 16:05| 広島 ☁| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

地産地消の味噌作り

2016.3.4-11.jpg

白木農園の恒例のイベントである味噌作り教室に参加した。
参加者は26組だった。

教室名も「地産地消で味噌作り」だ。
麹は広島市産の米と国内産の麦でできている。
大豆はもちろん白木農園で栽培したものである。

午前8時半に集合し、準備に取り掛かる。
圧力鍋、ステンレスのボールまですべての道具とテキスト、
塩入合せ麹などJA広島市の方が用意して下さり、
Hさんが運び込んでくださった。
すごい量の荷物である。たいへんなご苦労をおかけした。

各自、500gの大豆を3月1日に洗い48時間水に浸けて持参した。
K先生の詳しく丁寧な説明の後、
9時過ぎから5班に分かれて進めた。
お昼前には参加者すべての味噌ができあがった。

2016.3.4-10.jpg

できあがった味噌は約4s。お盆過ぎには食べられる。
この味噌は本当に美味しい。
白木農園の仲間たちと一緒に作る楽しさも加味されるのだろう。

posted by tontonton at 16:18| 広島 🌁| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

新入会員を迎えて料理教室

2016.2.24-0.jpg

白木農園の料理教室も73回を重ねてきた。
今日から新たに2名の方が参加されることになった。喜ばしいことだ。

本日の献立は「さばのみそ煮」と「ひじきとベーコンの洋風煮」の二品。
さばは3枚におろしたものを用意していたので、スムースに進んだ。
レシピには3枚におろすところから書かれていたが、K先生は手間がかかりすぎると判断したのだろう、おろしたものを用意するように手配して下さった。
ひじきにはエリンギを使うように指示してあったが、Oさんが栽培された平茸を使った。

K先生は分かり易く丁寧に説明してくださる。
さばの片身を4切れのそぎ切りにするのも実際に1枚だけ手本を示しながら教えて下さる。
失敗するはずがない。

食材も良いものを用意してくださったのだろう、美味しく出来上がった。
大勢で食べるとさらに美味しくなる。
今月も仲間たちと楽しい時間を過ごすことができた。

2月23日(火) 「ささき亭」

2016.2.23-0.jpg

豊栄に行く途中、久しぶりに「ささき亭」で昼食を摂った。
いつもの「おまかせランチ」は、

たらのトマト風味野菜ソース
厚揚げのピリ辛焼き
大根ステーキ
みそ汁
香の物
古代米入りご飯

美味しく頂き、食後の珈琲を飲んで豊栄に向かう。
ささき亭では、いつもテーブルの上に可愛い花がそっと置かれている。
また、優しい笑顔と温かみのある接客で気持ちを和ませてくれる。


posted by tontonton at 20:51| 広島 ☁| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

人気の「かき餅つき」

白木農園のイベントの中でも人気の高い「かき餅つき」に参加した。
もち米は数人の方に渡して、前日に洗って24時間水に浸したものを持参してもらう。私も一臼分だけ分担した。
餅つき機はHさんとKさんからお借りした2台で進められる。
セイロをガスにかけてお湯を沸かし、早速もち米を蒸す作業が始まる。

2016.1.29-03.jpg

なにしろ、2斗(30kg)10臼つくのですから時間がかかる。
だが、慣れた方が順序良く進めてくださる。
お餅がつきあがると、特製の型枠に入れて整形する。この整形型枠はHさんのアイデアから生まれたもので、その型枠を安定させる台も工夫されている。つきあがったかき餅は次々とこの型枠に納まり、乾燥させた。

2016.1.29-02.jpg

もう一方では芋煮の準備が始まっている。里芋の皮を剥き、ごぼう、にんじん、コンニャク、牛肉、きのこなどを洗って切ってゆく。ここでも、役割分担など誰も指示もないのだが、自然な流れでスムーズに進んでゆく。
やはり、気持ちが通じ合っている白木農園の会員ならではと感じた。

12時半過ぎにはすべてできあがり、芋煮とつきたてのお餅を頂く。芋煮は大きな鍋2つでたっぷり作ったのでお代わりも自由だ。芋煮はとても美味しく好評でみんなお代わりをしていた。
お餅は、黄粉で頂く。もちろん、白木農園で収穫した大豆を使用し、Oさんが自宅で炒って黄粉にしたものをお持ちくださった。香りも高くとても美味しい黄粉とこれも好評だった。

帰りには、かき餅を一つと丸もちも4個、そして黄粉もお土産だった。
白木農園の仲間と食べるとより一層美味しいくなる。
今年も仲間たちと楽しい時間が過ごせた。

1月28日「そば夕食会」

2016.1.28-1.jpg

昨夜は今年初めての「そば夕食会」だった。
そごう10階の「やぶそば」に10人が集う。
店長が変わると味も変わるのだと知った。
何度もこの店を利用しているが、味が濃くなったのだ。
おまかせ料理で、献立は良かったのだが、この味の濃さは私たちには馴染めないように思う。
せいろ蕎麦もクロレラ入りとかで、少し青みがかっていた。
以前の蕎麦が良いように思えた。

posted by tontonton at 17:24| 広島 ☔| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

そば打ち体験教室に参加

2015.12.16-9.jpg

白木農園の今年最後のイベント「そば作り体験教室」に参加した。
8時半に真亀公民館に行くともう数名の方たちが来ていた。
蕎麦打ちの道具はたくさんあり、また重い。
車から降ろすのを手伝って頂いた。

蕎麦粉は14kgあり、手打ちそばと蕎麦がきの材料分以外は参加者で分配した。
ひとり当たり400gの蕎麦粉がお土産になった。

9時過ぎから会長の挨拶に続いて、手打ちそばの打ち方の実演。

2015.12.16-10.jpg

Kさんの解説でNさんが手打ちそばを打つ。
蕎麦粉の計量から始まり、水まわし、こね、伸ばし、、折り畳み、切る作業までだ。

打ち終わってから、茹でに入る。
4班に分かれていたが、要領よく進行した。

盛りつけた後、辛味大根やワサビなど好みの香辛料と出汁で頂く。
美味しく打ち上がっていた。

その後、ざっと片付けて「蕎麦がき」を作る。
作り方は私が担当した。iPadのビデオを見ながら解説する。

だが、出来上がりはよくなかった。
思ったより硬くなってしまったのだ。
水の量が少なかったのだと考えるが良く分からない。
火が強すぎたのか、今年の反省点である。

多くの方たちと楽しい時間が過ごせたことが何より嬉しい。

posted by tontonton at 17:08| 広島 ☁| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

楽しく過ごした白木農園忘年会

2015.12.12-2.jpg

昨日は白木農園の忘年会に参加した。
会場も同じメルパルク広島の5階 瀬戸の間。
22人が集った。昨年に比べると少々寂しいが、毎年ずつ少なくなるのだろう。
それでも楽しいひと時が過ごせた。

司会はMさん。急な指名だったようだが難なくこなしていた。

会長のHさんの挨拶、来賓のJA広島市のM課長さんの祝辞、
さらに、JA広島市のKさんによる乾杯で始まった。

飲み放題の制約で2時間だったが、この位が丁度良い。
ビンゴゲームも含めて時間内で終了した。

2015.12.12-10.jpg

ビンゴゲームで初めて賞品を貰った。
幸運だ。来年もこの幸運を引き寄せたい。

開始前に撮った集合写真。

2015.12.12-1.jpg

posted by tontonton at 17:34| 広島 ☀| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

新鮮野菜市ー公民館まつり

昨日は私たちが利用している倉掛公民館の「公民館まつり」にバザーの部で参加した。
昨年は豪雨災害で、出品してくださる方々の田畑だけでなく住宅まで被害が及び中止になった。
この公民館で活動されている他のグループからも昨年は白木農園産が参加されなかったので寂しかったとお聞きしていた。

2015.11.15-1.jpg















今年は、これまで出品してくださった方がお亡くなりになり「新鮮野菜市」ができるかどうかも心配をした。
そのこともあって産品を出品してくださる方々が、力強く気持ちを込めて協力してくださった。
早くから、この「新鮮野菜市」のために栽培してくださる方も数人いらして良い品ぞろえになった。
また、白木農園や他の方にも声をかけて頂き、たくさんの野菜、きのこ、いも、穀類など、27品種、276点が集まった。

午前9時に集合、テント張り、展示台の設置、野菜などの陳列、価格の表示などを進めた。
午前10時の販売開始の前から、お客さんが集まってきた。
10時の販売開始と共に多くの方々が買いに来てくださる。
新鮮な野菜が市販価格よりも安いとあって、12時過ぎには8割がたが売れた。

2015.11.15-2.jpg2015.11.15-3.jpg








午後1時まで様子を見て、1時から半額セールを行いすべて完売した。
大方が市販価格よりも安かったが、一部の野菜の中に僅かに高いと思われるものもあった。
つり銭の面倒を考えて区切りのよい値段にしたのが失敗だったと反省している。

出品してくださった方は、区切りのよい価格にするため、日頃より多くの野菜を袋詰めして下さったのだが、そのことは見た目だけでは判断しにくかったのだろう。
市販価格より、10円〜20円高いかなと思われるものはやはり残ってセールの対象になった。
来年はこの事を教訓に、すべてを設定価格通りに売り切ることを目指したい。

出品物が少ないのではないかと気をもんだが杞憂に終わった。
やはり、白木農園の方々の仲間意識は素晴らしい。
「できる」と信じて進めば可能になることを今回も教えられた。
皆さんに心から感謝したい。

posted by tontonton at 15:33| 広島 ☁| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

パソコン仲間と野球観戦

2015.9.10-1.jpg

昨夜はパソコンの仲間たちとマツダスタジアムで野球観戦。
5時半頃に広島駅南口に集合し、連れ立ってスタジアムまで歩いてゆく。
到着した頃にはスタンドは多くのカープファンで埋まっていた。
席は外野席に近い内野スタンドだったが、カープファンのど真ん中だった。
チャンスになると大声援が沸き起こる。
歌や手拍子ともに、こちらまでのせられる。
賑やかで楽しい観戦ができた。

2015.9.10-2.jpg

試合は、広島が5回裏、相手失策の間に先制する。完璧な投球を続けていた先発のジョンソンが8回送球ミスなどもあって、2点を入れられて逆転される。しかし、8回の裏、新井の適時二塁打で同点とし、さらに2死満塁から石原の適時打で再逆転に成功し勝ち越した。ひやひやした後に喜ばせてくれる最高の試合だった。最後は中崎が抑えて苦手の中日に勝った。

2015.9.10-4.jpg

世話役のMさんには、チッケトや弁当の手配までして頂きました。
お蔭様で楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。

posted by tontonton at 16:08| 広島 ☀| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

「うどん作り」と「ピザ作り」教室

8月26日(水)うどん作り教室

2015.8.26-4.jpg






この日は白木農園の小麦粉を使っての「うどん打ち」。
うどんの打ち方は、皆さん慣れたもので各班ごとに順調に進む。
捏ねたものを熟成(寝かせ)させる時間を利用して、今回はピザ作り。

講師を務めて下さったのは、料理教室のI先生。
レシピも用意してくださり、分かり易く丁寧に指導してくださった。

ピザも発酵させる時間があり、
オーブンで焼く時間まで含めると結構な時間がかかった。

そして、うどんの「生地延ばし」、「線切り」「茹で」「水洗い」。
全てができあがっらのは、午後1時。
終りの時間を目標に急いで頂いた。
両方ともたいへん美味しかった。

どちらも白木農園の小麦粉を使っているのだから…。
帰りには一人当たり8kgの小麦粉がお土産だった。


ピザの作り方と材料

2015.8.26-2.jpg2015.8.26-3.jpg









〈材料〉
中力粉 、ドライイースト、砂糖、塩、サラダ油、ぬるま湯

〈トッピング〉
ピザソース、玉ねぎ、ソーセージ、しめじ、ピザ用チーズ、ピーマン

〈作り方〉
@サラダ油以外の材料をボールに合わせて木ベラでこねる。
ひとまとまりになったらサラダ油を入れてさらにこねる。
丸めてボールに入れ、サランラップをかけて1次発酵さぜる。(30分)
Aフィンガーテスト・ガス抜き
B2分割にし、丸め直してベンチタイムで10分間置く。
Cとじ目を上にして、麺棒で生地の中心から上下左右に伸ばす。
厚さが1cm位までのばす。
D生地にオリーブオイルを塗って、ピザソース→具→チーズをのせて
210℃に温めたオーブンで16分焼く。

〈上にのせる具〉
・玉ねぎ……薄切り
・ソーセージ…ボイルして斜め薄切り
・しめじ…石づきを切り落としバラバラにしておく
・ピーマン…輪切り


posted by tontonton at 16:29| 広島 ☁| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

野菜の話は面白い

家庭菜園を中断してかなりの年数が経過した。
中断してからは農業塾OB会の人豊講座にも出席していなかった。
だが、OB会員事例発表で仲間のOさんが、あらげきくらげ栽培とおがわらおくらについてお話しされると聞いて出席した。

2015.7.25-1.jpg

最初、「秋冬野菜の品種と作型について」は広島県種苗の片岡さんが、タキイやサカタなどの種苗メーカー各社のカタログを沢山お持ちくださって、その中から形が面白い野菜や出荷時期が異なる野菜、また機能(栄養)から見て面白い野菜をいろいろと教えて頂いた。
朝市などに出荷されている方には、参考になっただろう。

説明を聞いていて、野菜は品種によって面白い名前がついていると思った。
ほうれん草では「牛若丸」、「弁天丸」、水菜で「紅法師」など。
また、手で皮がむける桃色のサラダカブ「もものすけ」もユニークだ。
各社のカタログをめくりながらその名前を見てゆくだけでも楽しめる。

会員のOさんは、カラーでテキストを印刷してお持ちくださった。
写真や表を入れて分かり易くきれいに仕上がっている。
「あきげきくらげ栽培」と「おがわらおくら」の2冊は、12ページと16ページの力作だ。
そのページをスライドに作成し、プロジェクタで投影しながら説明してくださった。
この他にもロケットストーブの事など、アイデアマンのOさんらしいお話を楽しく拝聴できた。

posted by tontonton at 16:05| 広島 ☀| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする