2013年02月19日

雪の豊栄

豊栄2.19-1.jpg

小雨の中、豊栄に向かっていると途中で雪に変わった。
向原からの道では、雪が落葉した木々に真白な花を咲かせていた。
豊栄の庭は、一面の雪化粧。


豊栄2.19-2.jpg
posted by tontonton at 23:23| 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

「ささき亭」のカレーライス

image.jpg

豊栄に向かう途中、ささき亭に寄った。今日は、ランチではなくカレーライスを注文する。
豆まめカレーとメニューに書かれている通り、大豆がたっぷり入ったカレー。
ルーは自家製で、あっさりしていたがコクがある。健康的である。
写真の様に小鉢も添えられて、ランチメニューとかわりない。ボリュームもたっぷり、美味しく頂いた。
image.jpg
いつも、テーブルの上には、小さいな花の鉢が置かれている。今日は、蝋梅と寒桜、それに小さな椿の蕾みが、春を告げてくれているようだった。
アフター珈琲を飲んで、豊栄にむかう。


posted by tontonton at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

「ほっこり」した気持ちにしてくれる「ささき亭」

豊栄に行く途中「ささき亭」にランチを食べに寄る。12月の初旬に珈琲を飲みに行って以来のことである。この時、ランチが美味しいことが寄せ書きに多く書かれていてぜひ食べたいと思いながら、なかなか機会がなかったが今日ようやく実現できた。
むかえてくれた女性は、一度だけ訪ねたのに私のことを覚えていてくださった。さらに、私のブログを見てくださったこと、友人がご夫婦で来てくださったことも聞かせてくださった。栽培の仲間であるHさんのことである。
この店に入ると、何だかとても落ち着く。近くに座っている人に会釈する気持ちにさせてくれる。そんな雰囲気を持っている。
メニューの中にこんなことが書いてあった。
「人と人がつながるご縁を大切にしたくて。ささき亭は、食べるだけでなくほっこりした気持ちになれる空間や居場所づくりをしてゆきます。」
まさに、「ほっこり」した気持ちになれる。

もちろん、ランチを注文したのだが、ランチの献立が手書きの絵と文字で表現されていた。それをカメラに収めた。
ささき亭-1.jpg
白菜のクリームスープ
とり肉のしそ巻
あんかけ蒸し豆腐
すのもの
縄文ごはん
つけもの
ささき亭-2.jpg
そして、運ばれてきたランチがこの写真である。
ボリュームはたっぷり、美味しさも満点。それ以上に、もてなしが気持ち良い。
暖かい気分で豊栄に向かった。


posted by tontonton at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

今日の豊栄


image.jpg
広島を出る時は思いもしなかったが、豊栄が近くなると野山が雪で白く染められていた。
県道には雪は残っていなかったが、我が家の進入路には、たっぷりと雪が残っていた。
庭も一面の雪で覆われいる。
日陰はまだ、10センチ近くあるだろう。
外気温は1度だった。
パソコン教室で聞けば、昨日は15センチ以上積っていたと言う。
寒いはずだ。


posted by tontonton at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

ブルーベリーの紅葉が美しい

11時前ころから豊栄に向かう。
白木農園では仲間たちが農作業に励んでいた。
「すみません…」と呟きながら、挨拶せずに通過した。

今日のスズメバチ
スズメバチ11.27.jpg
豊栄に着いて、スズメバチの巣を確認する。まだ、執拗に巣に張り付いている。
早く退散して欲しいものだ。

ブルーベリーの紅葉
昼食を済ませ、庭に出てみる。
ブルーベリーが美しく紅葉していた。
ブルーベリー2.jpg
この木は2mを超えた。そろそろ、剪定しないといけない。
ブルーベリー3.jpg
帰るころの気温は5度だった。寒いはずだ。


posted by tontonton at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

昨日の豊栄

スズメバチ11.13.jpg

昼前に豊栄に到着
スズメバチの巣を確認、数は少ないが忙しそうに巣に出入りしている。昼前の外気温は10度だったが、午後4時ころには8度に下がっていた。

銀杏の親子

銀杏の親子.jpg
途中で黄葉が美しい銀杏の親子を発見


posted by tontonton at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

今日の豊栄

スズメバチの様子
2012.11.6-3.jpg
昼前に豊栄に着き、まずスズメバチの巣を確認する。気温が低いからだろう、蜂の巣にはスズメバチの姿は見えない。
荷物を車から降ろして家の中に持って入る。すべての荷物が下ろせず、二度に分かれたのだが、初めの荷物を下ろしたとき風にあおられて、玄関ドアが勢いよく閉まった。
2012.11.6-4.jpg
次に玄関を出て、蜂の巣を見てビックリ。さっきまでいなかったスズメバチが巣を守るように覆っている。荷物を抱え、すぐ家の中に避難した。

美しい銀杏の黄葉
2012.11.6-1.jpg
行く途中黄色一色に染まった銀杏の木に出会う。

山桜の紅葉
2012.11.6-2.jpg
山桜の紅葉が綺麗だった。


posted by tontonton at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

10月23日の豊栄

スズメバチのその後

スズメバチの巣10.9.jpg

スズメバチの巣はそれほど大きくなっていない。
巣の周りにいる蜂の数も少し減ってきているように思える。
早く立ち去ってほしいものだ。

黒柿も食べ頃になってきた

豊栄10.23-3.jpg

豊栄10.23-2.jpg黒柿の色が黒くなり始めた。
このくらいの色になると甘くなってくる。
食べ頃になってきた。
昨年に比べると、実の数も少なく、サイズも小さい。

posted by tontonton at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

危険がいっぱい

スズメバチの巣10.9.jpg
豊栄に行って一番気になるのは、玄関の上の軒下のスズメバチの巣。
ゆっくり車を止めて、見上げると先週よりかなり大きくなっている。
一枚だけ写真を撮り、静かに家に入る。
先週より一回り大きくなっている。
スズメバチの巣2012.jpg
先週のスズメバチの巣

posted by tontonton at 22:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

彼岸花が美しい白木街道

白木農園12.2-8.jpg
昨日は11時ころから豊栄に向かった。秋晴れの澄み切った空で、車をゆっくり走らせると白木街道の左右には真っ赤な彼岸花が車窓を流れてゆく。この道は芸備線の線路に添うように走っているが、その線路を縁取るように彼岸花が赤い帯を描いている。信号も少なく、車の流れに乗ってのんびり景色を楽しみながら車を走らせた。

豊栄からの帰りは、車をとめてカメラを構えた。向原町では、進入路を見事に縁取ったお宅も見かけた。
今年は気温のせいだろうか、例年より開花時期が随分遅くなったように思う。10月に入ってもこの様な風景を見ることができる。だから、黄金色に輝く稲穂と赤色のコラボも楽しめる。緑の中の赤と両方を味わうことができるのも今年の季節のいたずらな演出とも感じた。
野生種は赤色が圧倒的に多いが、先日の中農さんのブログでは黄色や白色の彼岸花の写真が掲載されていた。これも美しい。
曼珠沙華―この呼び方が好きなのだが、彼岸花の別名をネットで見たら数えきれないほどある。
posted by tontonton at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。