2014年10月29日

ハロウィン・ランチ

きのうの豊栄行きも昼食はささき亭だった。
いつものようにおまかせランチを注文する。

2014.10.28-5.jpg

メインデッシュハンバーグだったが、
その皿にはかぼちゃサラダが添えてあり、
ハロウィンの飾りになっていた。
楽しませてくれる。

入店時には気付かなかったが、入口にこんな実?が…。

2014.10.28-6.jpg

お店に人に聞いても頂いた時に聞いたが忘れたと!!
「はなせんせ」に問い合わせてみよう。
「はなせんせ」で名前を教えて頂いた。 
「フウセントウワタ」だそうだ。


食後の珈琲を飲んで豊栄に…。

帰りに小石川りんご園によってりんごを買って帰る。

2014.10.28-8.jpg

もぎたてのりんごは、とても美味しい。
販売所近くのふじもそろそろ食べ頃である。

2014.10.28-9.jpg

posted by tontonton at 23:07| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

豊栄の小石川りんご園

久しぶりに小石川りんご園に寄った。

2014.10.7-7.jpg

いまが紅玉の最盛期である。
紅玉は他のりんごに比べて少し酸味が強いが美味しい。
昔ながらの懐かしい味である。

2014.10.7-6.jpg

一番好きなりんごだ。
数枚の写真を撮って、りんごを買う。

2014.10.7-4.jpg

入口の近くに、アルプス乙女が見事に鈴生りになっている。

posted by tontonton at 16:24| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

家人と久しぶりの豊栄

豊栄に行くことになった。
家人と連れ立って行くのは久しぶりのことだ。
昼時になったのでささき亭で昼食にした。
入店した12時半過ぎには満席だったが、二人分の席はあった。
いつもの「おまかせランチ」を注文して待つ間には席を立つ客が増え始めた。
家人にとっては初めて訪れる店である。

2014.9.17-1.jpg

今日の献立は、塩豚の煮込み、豆腐バンバンジー、根菜のきんぴら、みそ汁、香の物、そして古代米入りご飯。

2014.9.17-3.jpg

食後には珈琲とデザートを注文。デザートははったい粉プリン。
どれも美味しかった。

途中、向原の産直市に寄り、野菜やお茶などを買う。

2014.9.17-4.jpg

ギャラリーでは中岡知子さんの「森の絵画展」が開催されていた。
キャンバスがすべて木の板だった。

豊栄での用事を済ませ、帰り道で彼岸花を見つけカメラを向ける。

2014.9.17-5.jpg

白木街道の両側にはあちこちで彼岸花が咲き始めている。

2014.9.17-6.jpg


帰る途中で「縄文あいす・ひとは館」に寄りアイスクリームを食べた。

2014.9.17-7.jpg

この店も「ささき亭」と同じグループの人たちによる経営だそうだ。
欲張って3色アイスを注文したが、少し多すぎた。

2014.9.17-8.jpg

この店の駐車場にも彼岸花が彩るように…。

2014.9.17-9.jpg

posted by tontonton at 17:35| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

豊栄のシバザクラ

2014.4.22-2.jpg

豊栄町乃美地区でのシバザクラのお世話をされる方が高齢になり、昨年から「シバザクラ祭り」が開催されなくなった。手入れもされないままになっているので、残念なことに美しさに斑が生じている。
カメラを持って眺めていると、この地区の方が寄ってこられて、峠を越えたところに行ってみると良いと教えられた。

2014.4.22-1.jpg

車で数分走ると鍛冶屋地区に入る。そこにもシバザクラの風景が広がった。
山間の細長い地区である。
車を止めて写真を撮っていると、野良着の女性がやってきて嬉しそうに説明を始めてくれた。
この地区での取り組みは始まってまだ5年だそうだ。
一昨年くらいから多くの方々が参加してきたので来年、再来年くらいになると綺麗だろうと教えて下さった。
この地区のシバザクラは若くて勢いが良い。
水田に映り込むシバザクラがとても美しい。
来年が楽しみである。

posted by tontonton at 16:59| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

ブログの再開

Seesaaブログに上手く移行できたので、再開することにした。
これまでのブログもすべて移行できて良かった。
希望も込めてタイトルも「晴耕雨読 ふたたび」に変えた。

豊栄でも春の香りが…

白木農園に寄って写真を撮って、ささき亭に寄る。
梅の切り枝と可愛い花たちが迎えてくれる。

2014.3.25-3.jpg

いつもの「おまかせランチ」を注文する。

2014.3.25-4.jpg

今日の献立は、ポトフ、ほうれん草のごま和え、いもサラダ、みそ汁、香の物、縄文ごはんである。
ポテトサラダでなく「いもサラダ」である。美味しい。
手書きのメニューと一緒に「向原かたくり祭り」の予告チラシがあった。
3月29日から4月6日までの期間となっている。
珈琲を飲んで豊栄に向かう。

豊栄の庭にも少しずつ春が来ている。
イングリッシュデージーが咲き始めた。
まだ茎は短いがもう少したては背を伸ばすだろう。

2014.3.25-7.jpg

馬酔木も咲いている。

2014.3.25-5.jpg
posted by tontonton at 22:22| Comment(2) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

ほっこりする小さな作品

豊栄に行く時は、ささき亭に寄ることが多くなっている。
今日は入口の蔦で編んだかごの小さな花たちが迎えてくれた。

image.jpg

店の中には気持ちがほっこりする小さな作品が展示されている。
農業グループの方たちの作品だそうだ。
写真は視覚に障害がある方の作品だと聞いた。

image.jpgimage.jpg

今日もいつものおまかせランチを注文する。
料理が美味しいだけではなく、漂うおもてなしの心が嬉しい。
気持ちの良い挨拶で元気になれる。

image.jpgimage.jpg


posted by tontonton at 22:33| 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

立春だというのに…

寒寒とした曇り空のなか豊栄に向かう。
途中、白木農園の小麦の成長状況を見ようと圃場に寄ってみる。
この頃から雨が降り始めた。
昼食はいつもの「ささき亭」。
今日は「五色の元就うどん膳」を注文する。

2014.2.4-3-1.jpg

地元の天然の食材を使って作った五色のあられが入っていることからこの名称になっている。赤は古代米と梅、黄色は柚子とくちなし、白はもち米、黒は黒ゴマ、青は小松菜だそうだ。
それに写真のような小鉢がついて650円。
珈琲を飲んで外に出ると雨から霰に変わっていて、パラパラと傘をたたく。今日は立春だというのに…。

2014.2.4-4-1.jpg


posted by tontonton at 22:32| 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

いつもの「おまかせランチ」

image.jpg

今年2度目の豊栄行き。昼前頃は晴れてとても良い天気だった。
白木農園の小麦の成育状況を見てから、ささき亭に寄って昼食。明るい笑顔で迎えて下さる。いつもの「おまかせランチ」を注文する。
今日の献立は、油あげギョウザ、ほうれん草のごまあえ、じゃこちゃん豆、みそ汁、香の物、縄文ごはん。
餃子の皮が油あげだった。こんなギョウザは初めて、美味しかった。
image.jpgimage.jpg
ひな祭りが近くなっているので、手作りのお雛様が飾られていた。販売もしている。障害者の方たちが気持ちを込めて作った温かさを感じる。
テーブルの上の小さな花も心を和ませてくれる。
珈琲を飲んで豊栄に向かった。ささき亭を出て見上げる空は先ほどとは違って雲に覆われていた。
image.jpgimage.jpg


posted by tontonton at 22:59| 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

一面の銀世界―豊栄12月20日

2013.12.20-2.jpg

雪の中、豊栄に向かう。
白木街道の両側の山々は雪化粧している。
落葉樹と常緑樹が雪を抱く姿の違いが美しい。
車を止めて写真を撮る。

2013.12.20-3.jpg

豊栄の家の庭も一面の銀世界である。
落葉したゆうぜん欅の枝が見事に雪を抱いて美しい。
今年最後のパソコン教室も無事に終わった。


posted by tontonton at 21:59| 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

久しぶりの林檎園

2013.10.22-1.jpg

昨年の秋以来一年ぶりに小石川林檎園に行った。
りんごを試食しながら小石川さんのご家族と久しぶりの会話が弾む。
夕方に近い時間だったので園内の写真は入り口付近にある紅玉の写真だけ数枚撮影した。
りんごの中でも紅玉の赤が特に美しいと思う。酸味のある甘さも好きだ。
もぎたてのりんごは特に美味しい。11月に入るとフジが美味しくなる。
その頃に行って園内を散策させてもらい、写真も撮りたい。
紅玉をはじめ数種類のりんごを買って帰ってきた。
2013.10.22-2.jpg



posted by tontonton at 21:26| 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする