2015年06月02日

ビックリグミ

2015.6.2-2.jpg

剪定をしていなかったので、今年は期待していなかった。
枝葉は錯綜しているが、濃い赤のビックリグミ実が。
ひとつ口に含んでみると、僅かなエグミはあるが甘くて美味しい。
たくさんではないが収穫した。
枝を挿して飾って楽しもうと鋏を入れて持ち帰る。
家人は喜んでくれた。

posted by tontonton at 21:44| 広島 ☁| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

最優秀卒業証書

2015.5.19-1.jpg










<5月19日(火)>
芝桜で花見の宴を張った時の集合写真を頂いた。
およそ1か月ほど前の楽しかったひと時を思いだしながら眺める。
長いお付き合いの同好会の人たちである。(3名欠席)

この中のお一人がこの日で退会したいとの申し出があった。
一番年長の方で今年87歳とお聞きしている。
身体はお元気なのだが、小さい文字が判別しにくくなったようだ。

豊栄町のシルバー人材センターの要望により、
パソコン講習会を始めたときの最初の講習性だった。
その後、東広島市熟年大学のパソコン教室を通じて再び縁が繋がる。

パソコンの操作も初めてで、ローマ字も一から学習された。
70歳を過ぎてからの挑戦だから凄いことだ。

豊栄の家にも何度かノートパソコンを持ってお越しになった。
朝早くから不明事項や疑問点などを尋ねにお見えになった。
その熱心さに頭の下がる思いで対応させてもらった。
そんな積み重ねで十数年のお付き合いが続いてきた。

この方には最優秀の卒業証書をお渡ししたい。
長い間、ご苦労様でした。
そして、ありがとうございました。

posted by tontonton at 16:17| 広島 ☀| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

新緑に萌える白木街道

2015.4.28-1.jpg

白木街道の沿線の山山は新緑が美しく萌えている。
水を湛えた水田に美しくその姿を映しこんでいた。
青空だったらもっときれいだったろう。

2015.4.28-2.jpg

向原の道沿いには山吹が咲き誇っていた。

2015.4.28-3-1.jpg

豊栄に着くと友禅欅の新芽が黄金色に輝いている。
季節が進むと少しずつ緑に変わってゆく。

2015.4.28-4.jpg

イングリッシュデイジーも満開に近い。
猪に庭を掘り起こされて少なくなっているのが残念。

posted by tontonton at 21:48| 広島 ☁| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

シバザクラのお花見

2015.4.21-1.jpg

豊栄のパソコン同好会の方たちと花見会を開いた。
花は桜ではなくシバザクラである。
この同好会の方が植えられたシバザクラを眺めながら
お弁当を広げようと決まった。
Nさんは4年ほど前から法面にシバザクラを植え始めたそうだ。
花の盛りは少し過ぎたようだが、
水を張った田圃に映るシバザクラはとても美しい。
2015.4.21-2.jpg
昨日までの雨が嘘のように、昼前から晴れ渡った。
高台からシバザクラを眺めながらの弁当はまた格別。
おしゃべりの花も満開になった。

posted by tontonton at 17:38| 広島 ☁| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

豊栄の庭は一面の銀世界

テレビの画面では各地のひな祭りが紹介されている。
きょうはその3月3日のひな祭り、だが、3月に入っても寒い日が続いている。
広島を出たときは曇りだったが、途中から雨が降り始めた。
豊栄に着いた頃にはかなり強く降っていた。
昼食の弁当を開くころには雪に変わった。

2015.3.3-1.jpg

その雪も見る間に一面を白一色に変えていた。
外気温は1度。寒いはずだ。
春の暖かさが早く訪れることを願っている。

posted by tontonton at 22:09| 広島 ☔| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

立春なのに

きょうは立春だというのに寒い。
あの早春賦の歌詞がよぎる
春は名のみの 風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど…

2月3日(火)

Aさんにかき餅を届け、白木農園に寄り写真を撮る。
昼食はささき亭。
2015.2.3-2.jpg玄関前には節分のPOPが。






2015.2.3-3.jpgいつものおまかせランチを注文。
節分らしい献立になっている。
いわしのカレー竜田あげ、じゃこちゃん豆、
おからのサラダロール、みそ汁、香の物。
ご飯は岩手県産の大槌復興米。

じゃこちゃん豆は少し硬いが噛みしめるととても良い味だ。
食後の珈琲を飲んで豊栄に向かう。
豊栄の裏庭にはまだ雪が残っていた。

posted by tontonton at 16:37| 広島 ☁| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

大槌復興米のご飯

ほんとうに久しぶり、今年初めて「ささき亭」に寄った。
今日は客がとても多かった。

2015.1.27-3.jpg

おまかせランチの献立は、
とり肉のあぶり味噌焼き、さつま芋のきんぴら、キャベツの甘酢ナムルサラダ、塩麹スープ、香の物。
いつもの縄文ご飯ではなく岩手県産大槌復興米を使った白いご飯。
東北震災の復興への協力だ。ランチを食べることで僅かに協力。
どれもが美味しくできている。
珈琲を飲んで豊栄に向かった。

posted by tontonton at 21:29| 広島 ☁| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

一日ちがいの幸運、一面の雪景色を見ながら…

昨日は豊栄のパソコン教室ゆたかの方々との忘年会だった。
11時に集合し、マイクロバスで迎えに来て頂き会場に向かった。
数名の方を途中で拾い、40分ほどで西條プラザの料亭「白竜湖」に到着。
12時には参加者16名全員が揃った。
自分も含めて高齢世代だが、皆さんお元気で表情も明るい。
温まるようにと「鍋コース」になっていた。
つきだし、刺身、天ぷら、寄せ鍋で食べきれないほどのボリューム。
賑やかに楽しく会話が進んでゆく。

2014.12.16-1.jpg

このグループの最高齢者は85歳である。
この方と出会ってもう13年になる。
パソコンも初めての経験、ローマ字も分からない。
「できるでしょうか?」と相談を受け、「大丈夫です」と答えた。
ローマ字を覚えるところから始まった。
今ではローマ字入力でご自分の周りで必要とするものはいろいろのアプリで作成できるまでになっている。

ひと月に一度の集まりになっているが、皆さん欠かさず出席してくださる。
これからも続けて欲しいとの要望で、体力の続く限り継続したいと思っている。

たっぷり食べて、しっかり飲んで、満足ゆくまで歓談できた。
〆の後に全員揃って記念撮影をした。また、一枚の思い出の頁が残せた。

2014.12.16-2.jpg

3時過ぎには集合地に戻って解散した。
それから、広島市内に向かう頃には雨が降り始め、途中から雪に変わり始めた。
今朝起きてみると一面の雪化粧。
午後になってもさらに雪が降り続き、近年にない積雪になりそうだ。

2014.12.16-5.jpg

ゆたかの忘年会は昨日で良かった、と思いながら雪空を眺めなている。
今日だったら出来なかったろう。
豊栄は20センチ以上の積雪だろう。
一日違いの幸運だ。

posted by tontonton at 14:56| 広島 ☁| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

靄に抱かれた山山

小雨の中を豊栄に向かう。
白木街道の山山は靄に抱かれて紅葉が優しく美しい。

2014.11.25-2.jpg

きょうもお昼ご飯はささき亭のおまかせランチ。
白菜ロールのクリーム煮などと古代米入りのご飯。

2014.11.25-1.jpg

いつものように珈琲を飲んで外に出ると、目の前の山が美しい。
カメラを向けていると、井原のAさんの車が…。短い挨拶だけで。
豊栄に向かう途中で銀杏の見事な木が目に留まる。

2014.11.25-3.jpg

posted by tontonton at 22:17| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

「フウセントウワタ」で綿は採れない

2014.11.4-0.jpg

きょうも昼食は、ささき亭だった。
先週入口で見た植物名は「はなせんせ」で「フウセントウワタ」と教えてもらった。
そのフウセントウワタが今日は入り口の前の大きな瓶に活けてあった。

2014.11.4-2.jpg

分からないと仰ったお店の方に「フウセントウワタ」ですよ、名前をお教えした。
頂いた方からは、ただ「わた」と呼んでいると聞いたとのこと。

はなせんせのコメントで、「綿がとれるのではないこと」、さらに、「この緑の袋が少しずつ乾燥して茶色になって破れ、中からタンポポの種に似たデカイのが出てくること。ひとつの袋からとんでもない量がワラワラと出てくるので、屋内に飾る際は破れる前に早めに片付けること」との書き込みもあった、ことなどもお話しして喜ばれた。

注文はいつもの「おまかせランチ」。
珈琲を飲んで豊栄に向かう。

2014.11.4-1.jpg

豊栄の庭の黒柿は実はつけているが、とても実が小さい。
今年は少し剪定もし、来年は摘果もしよう。

2014.11.4-3.jpg

posted by tontonton at 22:08| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。