2016年04月09日

「みやじま達磨」の蕎麦は絶品

気になっていた「みやじま達磨」にようやく行けた。
高橋名人の一番弟子の田中さんが、昨年の7月廿日市市大野町に新店を開店したことは聞いていた。
自宅から少し遠くでもあり、行きたいと思う気持ちが行動に移せなかった。

2016.4.8-4.jpg

昨日、そばの会のKさんご夫婦とIさんとで出かけた。
JR宮島口駅で待ち合わせをして、お店に向かう。
落ち着いた雰囲気のお店である。

2016.4.8-3.jpg

そば前料理を少し頂いて、ざるそばに移る。
出汁も付けずに二箸、三箸、香り高くとても美味しい。
その後は出汁をつけて、あっという間に2枚も頂いた。
感慨も一入の「みやじま達磨」の蕎麦。舌を巻くとはこの事だ。


「そば夕食会」の相談を持ちかけると気軽に応じて下さった。
6月の夕食会はみやじま達磨にしようと決めた。

posted by tontonton at 13:31| 広島 | Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。