2016年03月20日

抱きしめあう貝母

2016.3.20-0.jpg

貝母の花が開き始めた。庭の3〜4か所で咲いている。
庭の倒れかかった数本の貝母を摘み取り花瓶に投げ入れた。
2016.3.20-1.jpg
貝母という花は不思議な花である。
一本の時は真っ直ぐ誰にも寄りかからずに生きているのだが、
これが数本まとめて花瓶に挿そうものなら、
みるみるうちにその巻きひげのような葉っぱが互いに絡み合って、
まつわりあって簡単には離せなくなる。
本当にあっという間だ。
ビデオの高速撮影を見るようである。
2016.3.20-13.jpg
貝母たちは、ぞくぞくするくらい互いを支え合い抱きしめ合い、
もう二度と離れまいとばかりに、複雑に絡み合ってしまう。
2016.3.20-7.jpg
花瓶に挿すと花の裏と表を同時に見ることができる。
表の清楚さに比べ、内側の網模様は見惚れるほど。

紅万作も咲き始めた。
2016.3.20-14.jpg
昨年より少し遅いと思う。花の数も少ないように思える。

posted by tontonton at 16:30| 広島 ☀| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: