2016年03月04日

地産地消の味噌作り

2016.3.4-11.jpg

白木農園の恒例のイベントである味噌作り教室に参加した。
参加者は26組だった。

教室名も「地産地消で味噌作り」だ。
麹は広島市産の米と国内産の麦でできている。
大豆はもちろん白木農園で栽培したものである。

午前8時半に集合し、準備に取り掛かる。
圧力鍋、ステンレスのボールまですべての道具とテキスト、
塩入合せ麹などJA広島市の方が用意して下さり、
Hさんが運び込んでくださった。
すごい量の荷物である。たいへんなご苦労をおかけした。

各自、500gの大豆を3月1日に洗い48時間水に浸けて持参した。
K先生の詳しく丁寧な説明の後、
9時過ぎから5班に分かれて進めた。
お昼前には参加者すべての味噌ができあがった。

2016.3.4-10.jpg

できあがった味噌は約4s。お盆過ぎには食べられる。
この味噌は本当に美味しい。
白木農園の仲間たちと一緒に作る楽しさも加味されるのだろう。

posted by tontonton at 16:18| 広島 🌁| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。