2015年11月16日

新鮮野菜市ー公民館まつり

昨日は私たちが利用している倉掛公民館の「公民館まつり」にバザーの部で参加した。
昨年は豪雨災害で、出品してくださる方々の田畑だけでなく住宅まで被害が及び中止になった。
この公民館で活動されている他のグループからも昨年は白木農園産が参加されなかったので寂しかったとお聞きしていた。

2015.11.15-1.jpg















今年は、これまで出品してくださった方がお亡くなりになり「新鮮野菜市」ができるかどうかも心配をした。
そのこともあって産品を出品してくださる方々が、力強く気持ちを込めて協力してくださった。
早くから、この「新鮮野菜市」のために栽培してくださる方も数人いらして良い品ぞろえになった。
また、白木農園や他の方にも声をかけて頂き、たくさんの野菜、きのこ、いも、穀類など、27品種、276点が集まった。

午前9時に集合、テント張り、展示台の設置、野菜などの陳列、価格の表示などを進めた。
午前10時の販売開始の前から、お客さんが集まってきた。
10時の販売開始と共に多くの方々が買いに来てくださる。
新鮮な野菜が市販価格よりも安いとあって、12時過ぎには8割がたが売れた。

2015.11.15-2.jpg2015.11.15-3.jpg








午後1時まで様子を見て、1時から半額セールを行いすべて完売した。
大方が市販価格よりも安かったが、一部の野菜の中に僅かに高いと思われるものもあった。
つり銭の面倒を考えて区切りのよい値段にしたのが失敗だったと反省している。

出品してくださった方は、区切りのよい価格にするため、日頃より多くの野菜を袋詰めして下さったのだが、そのことは見た目だけでは判断しにくかったのだろう。
市販価格より、10円〜20円高いかなと思われるものはやはり残ってセールの対象になった。
来年はこの事を教訓に、すべてを設定価格通りに売り切ることを目指したい。

出品物が少ないのではないかと気をもんだが杞憂に終わった。
やはり、白木農園の方々の仲間意識は素晴らしい。
「できる」と信じて進めば可能になることを今回も教えられた。
皆さんに心から感謝したい。

posted by tontonton at 15:33| 広島 ☁| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: