2015年10月23日

90回目の「そば夕食会」

昨夜は90回目をむかえた「そば夕食会」。
段原町の閑静な住宅街に佇む「そば切り 『吟』」に13名が集った。
私たちのために貸切にして下さった。

2015.10.22-3.jpg
















おまかせ料理は、メニューにないものもあった。

吟醸とうふ
三点セット(板わさ、鴨やき、そば焼きみそ)
揚げ蕎麦がきのあんかけ
けしの実の蕎麦
蕎麦どうふ
蕎麦米の雑炊
穴子の天ぷら
もり蕎麦

2015.10.22-1.jpg2015.10.22-2.jpg







「けしの実の蕎麦」は初めて食べる。
美しい白色で蕎麦に艶があり、とても美味しかった。
「穴子の天ぷら」は、関西から取り寄せた穴子を使っているとのこと。
柔らかくてとても美味しい。
〆は茨城県産・玄蕎麦の十割蕎麦、これが逸品。

楽しく語らい、美味しく頂いた。これが何よりの幸せ。

posted by tontonton at 17:00| 広島 | Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。