2015年06月23日

タチアオイの季節

2015.6.23-3.jpg


豊栄に向かう途中、タチアオイの花を見かけるようになった。
茎の凛として直立する姿が美しい。
花は垂直に伸びた花茎の下から上に咲き上っていく。
ちょうど梅雨入りの頃に咲き始め、梅雨明けと共に花期が終わる。
花茎の頭頂部まで開花が進む頃に梅雨が終わると言われる。
そのことになぞらえて、梅雨葵(ツユアオイ)という別名も。
高い草丈は3m近いものもある。
花の色は薄紅色が多く、濃い紅色や白色も見かける。
柔らかい花びらが初夏の風になびいていた。

posted by tontonton at 17:37| 広島 ☁| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。