2015年01月21日

今年初めての料理教室

今年初めての料理教室だったので、久しぶりにお会いする人たちも多くいた。元気で集えることが何より良い。
今日のの献立は、「鶏肉とごぼうのピリ辛トマト煮」と「ひじきと根菜の煮物」の二品。私たちが2班当番の班だったので、食材の調達などをした。

2015.1.21-0.jpg

「鶏肉とごぼうのピリ辛トマト煮」の食材は、鶏もも肉、ごぼう、玉ねぎ、トマト水煮缶(カット)、にんにく、赤トウガラシ、細ネギ。
「ひじきと根菜の煮物」は、芽ひじき、にんじん、ごぼう、れんこん、さやいんげん、油揚げ。
鶏もも肉、にんにく、赤トウガラシはKさんが担当してくださったが、その他の食材は昨日近くのスーパーに買いに行った。両方の料理にごぼうを使うので事務局からは10本の指示が出されていた。また、トマト水煮缶も6缶など指示された食材を購入すると大荷物になった。
買い物するにあたって県内産や国内産に拘ったが、芽ひじきだけは中国産しかなかった。
忘れていた、人参は会員のTさんが栽培された見事な金時人参を持ってきてくださった。
不足するよりは多めの方が良いと思い調達したが、少し多すぎたのかもしれない。ひとり当たりの盛り付けがたっぷりあった。

二品とも美味しくできあがった。ちょうど12時ころに班長の「いただきます」の掛け声で食べ始めた。
2月の料理教室では「豆腐作り」をして、その豆腐を使って料理することになった。月末の30日には「かき餅つき」があり、3月には「味噌作り教室」ある。白木農園の楽しい集いが目白押しである。

2015.1.21-3.jpg

担当班と講師のI先生との記念撮影。

posted by tontonton at 20:35| 広島 ☔| Comment(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: