2011年12月26日

孫と娘からのクリスマスプレゼント

お便りフォト.jpg
昨日、孫娘と娘からのクリスマスプレゼントが届いた。妻にはマフラー、私にはフォトパネル。このフォトパネルはドコモの製品で「お便りフォト」といい、SDカードに保存してある写真をスライドショーで見せるだけにとどまらず、携帯からメールで送られてきた写真を受信し瞬時に表示してくれる。昨日送られてきたときには、孫娘の小さい時の写真から今に至るまでの写真を何枚かSDカードに保存してセットしてくれていた。夕方になって娘から「昨夜のクリスマスパーティーの写真を送るから…」と電話が入り、画面にメールを受け取ったサインが表示される。それを見て、「OK」の表示をプッシュすると送られてきた写真がスライドショーに加わる。リアルタイムで孫娘と家族たちの様子がわかる。
娘がスマートフォンで撮影した写真を送るだけで、離れた場所に置かれた我が家のお便りフォトパネル上に写真を表示させることができるのである。
これからも何かにつけて、孫娘の様子を撮影して送ってくれるであろう。ダイニングのよく見える場所に設置した。私たち二人には何よりのクリスマスプレゼントである。
posted by tontonton at 14:43 | TrackBack(0) | 孫の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック