2015年12月30日

至福な読書の時間

今年も読書の時間が多く持てたことを幸せに思う。
読んだ本をエクセルで月ごとに書籍名と作家を入力し始めて5年が経過した。
以前の記録を見ると読む本の傾向や作家などの移り変わりが良く分かる。

一番違ってきたのは、図書館の利用である。
図書館で借り受けた書籍は2011年が55冊、それから毎年増えて今年は101冊になっている。
年間に読んだ本のうちの6割以上が図書館で借り受けた書籍である。

圧倒的に多いのは小説だが、それも傾向が少しずつ変わってきている。
数年前は推理小説、警察小説などが多かったのだが、今年は時代小説が多い。

宇江佐真理、今井枝美子、畠中恵、宮部みゆき等の女性作家に加えて、藤沢周平、池波正太郎、山本周五郎、岡本綺堂等の江戸時代の捕物や江戸市井の情緒を描いたものをたくさん読んでいる。

少し若い頃はハードボイルドが好きだったが、年を重ねるとともに過激なストーリーを読むのが辛くなってきた。物語が穏やかで読後感が良いものになってきているのだろう。

今年読んだ書籍の中で一番印象に残ったのは、半藤一利さんの「昭和史」「昭和史ー戦後編」の上下巻二冊である。「昭和史」だけは以前読んでいたのだが、戦後70年の今年に改めて上下巻を通して読んで、戦争の悲惨さとそこに至る人間の愚かさを改めて思い知らされた。この事は8月15日の終戦記念日に「戦後70年の今年、昭和を振り返る」と長文のブログを書いた。

新書も多く読んだ。新書の中で印象に残ったものは堤未果さんの「沈みゆく大国アメリカ 」だ。日本とアメリカの医療がテーマだが、この内容には驚かされた。

来年の大河ドラマは「真田丸」である。
歴史上の人物で私が好きな5本の指に入る武将だが、池波正太郎の「真田太平記」はまだ読んでいない。文庫本で12巻の長編である。読みたいのだが、読み終える気力があるかが心配だ。
ドラマの進行に合わせながらゆっくり読む手もあるかもしれない。

この一年間に読了した書籍は156冊になった。
今年も読書という至福の時間を多く過ごせた事に感謝したい。

posted by tontonton at 16:16| 広島 ☀| Comment(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

虹色を放つサンキャッチャー

2015.12.28-2.jpg

家人が友人から頂いたサンキャッチャーを南面の窓に取り付けた。
「Rainbow Maker」という外国製品である。
ソーラーパネルが太陽光をキャッチし、モーターによってクリスタルガラスが回転する。
電池は不要で太陽光さえあれば、光の反射で虹の玉を部屋の中に映し出す。
本体はクリアなスケルトンなので、内部のカラフルな歯車が動いているのが見えるのも楽しい。

2015.12.28-3.jpg

私たちに降り注ぐ太陽の光は1.5億kmもの旅をしてやっと私たちのもとへ届く。
クリスタルから紡ぎだされる太陽光は神秘的な色の虹に変わり「光のインテリア」になる。
南面の窓からキッチンの奥まで約10mの遠くまで虹の光を運ぶ。
クリスタルの回天により千変万化する虹たち。
見ていて飽きない。

posted by tontonton at 12:33| 広島 ☀| Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

ミニ門松の制作

2015.12.28-4.jpg

蕎麦打ちの師匠であるOさんから、ミニ門松のセットを頂いた。
今日はさっそく、その門松を作る。
明日は29日なので、今日28日に飾ることにした。

家人の作った正月飾りの隣に並べる。
小さいがこれで正月が迎えられる。
来年が良い年でありますように…。


posted by tontonton at 23:47| 広島 ☀| Comment(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

孫娘からのクリスマスプレゼント

東京でクリスマスを迎えた孫娘に家人とささやかなプレゼントを送った。
昨夜遅くにLINEでそのお礼が届いた。
写真付きで…。

IMG_1209.JPG

近況の写真は娘のブログから時々見られるが、
孫娘からの写真のプレゼントは何より嬉しい。

爺バカといわれるのもまた嬉しい。

posted by tontonton at 11:39| 広島 ☀| Comment(0) | 孫の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

あったかい冬至

冬至というのに今日は豊栄もあったかい。
昼前に家に着くとヒヨドリが羽音も高く数羽飛び立った。

2015.12.22-1.jpg

ナンキンハゼの木の実を食べに来ていたのだ。
毎年、5月ごろ花を咲かせ秋に実をつける。
秋には紅葉も楽しめる。

この時期には果実は少し三角のかかった球形の刮ハを黒熟させ、
一つの実には3個の種子が入っている。

2015.12.22-2.jpg

硬い実だが木の下には実を割った殻が沢山散らばっていた。
この季節はこの実がご馳走なのだろう。

posted by tontonton at 22:47| 広島 | Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

そば打ち体験教室に参加

2015.12.16-9.jpg

白木農園の今年最後のイベント「そば作り体験教室」に参加した。
8時半に真亀公民館に行くともう数名の方たちが来ていた。
蕎麦打ちの道具はたくさんあり、また重い。
車から降ろすのを手伝って頂いた。

蕎麦粉は14kgあり、手打ちそばと蕎麦がきの材料分以外は参加者で分配した。
ひとり当たり400gの蕎麦粉がお土産になった。

9時過ぎから会長の挨拶に続いて、手打ちそばの打ち方の実演。

2015.12.16-10.jpg

Kさんの解説でNさんが手打ちそばを打つ。
蕎麦粉の計量から始まり、水まわし、こね、伸ばし、、折り畳み、切る作業までだ。

打ち終わってから、茹でに入る。
4班に分かれていたが、要領よく進行した。

盛りつけた後、辛味大根やワサビなど好みの香辛料と出汁で頂く。
美味しく打ち上がっていた。

その後、ざっと片付けて「蕎麦がき」を作る。
作り方は私が担当した。iPadのビデオを見ながら解説する。

だが、出来上がりはよくなかった。
思ったより硬くなってしまったのだ。
水の量が少なかったのだと考えるが良く分からない。
火が強すぎたのか、今年の反省点である。

多くの方たちと楽しい時間が過ごせたことが何より嬉しい。

posted by tontonton at 17:08| 広島 ☁| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

忘年会第二弾

今日は豊栄のパソコン教室の忘年会。
会場は西条町下見にある「和菜亭 次郎丸」だった。
豊栄町の四季菜館など数か所に分かれて集合。
マイクロバスで迎えに来てもらい正午前に到着。

私たちの部屋は別館で新しい建物だったが、
本館は江戸末期に建築された旧財閥邸を改装したものだという事だ。

懐石料理にすき焼きという豪華版だった。
12名の参加で2時間半の楽しいひと時を過ごせた。

2015.12.15-1.jpg

この教室に参加しての感想などを一言ずつ聞いた。
年を重ねられた方も多いが、熱心さにはいつも頭が下がる。
これからも、ずっと続けて欲しいとの声が一番嬉しい。
頑張ろう!!

posted by tontonton at 21:29| 広島 🌁| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

楽しく過ごした白木農園忘年会

2015.12.12-2.jpg

昨日は白木農園の忘年会に参加した。
会場も同じメルパルク広島の5階 瀬戸の間。
22人が集った。昨年に比べると少々寂しいが、毎年ずつ少なくなるのだろう。
それでも楽しいひと時が過ごせた。

司会はMさん。急な指名だったようだが難なくこなしていた。

会長のHさんの挨拶、来賓のJA広島市のM課長さんの祝辞、
さらに、JA広島市のKさんによる乾杯で始まった。

飲み放題の制約で2時間だったが、この位が丁度良い。
ビンゴゲームも含めて時間内で終了した。

2015.12.12-10.jpg

ビンゴゲームで初めて賞品を貰った。
幸運だ。来年もこの幸運を引き寄せたい。

開始前に撮った集合写真。

2015.12.12-1.jpg

posted by tontonton at 17:34| 広島 ☀| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。