2014年02月28日

かも鍋のそば夕食会

昨夜はそば夕食会だった。ここ数年、この時期になると松風庵のかも鍋にしている。鍋から立ちのぼる湯気も馳走である。

image.jpg

昨夜の参加者は11名と少なかったが、話は盛り上がり賑やかだった。
元ふくべ三の女将さんから葉書を頂いたことを紹介した。
皆さん早くお店を開いて欲しいとの声が多く聞けたことも嬉しかった。
来月のそば夕食会を3月27日に決定して解散した。
気の合う仲間と楽しい夜が過ごせて幸せだった。

image.jpg


posted by tontonton at 23:35| 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

食材探しに苦労

今日の料理教室の食材の調達係り引き受けていた。
献立は「れんこん入り和風ハンバーグ」と「いかとエリンギのみそ炒め」の二品である。

2014.2.26-22.jpg2014.2.26-23.jpg

買い物リストは事務局から受け取っていた。
食材の中で「いか」のことが気になって、先週の初めころ近くのスーパーに寄ってみた。この時は刺身にできるほどの生きの良いやりいかがあった。
それから数日たって同じスーパーに寄ったとき魚売り場を見ると生のいかがなかった。聞いてみると今日は入荷していないとのこと。最近はいか漁が不漁で量が少なくなっていて、毎日入荷するとは限らないという事だった。
冷凍のいかはあるのだが、これでは面白くない。内臓などを取り出すことを学ばないと料理教室の意味がない。
今週の月曜日にそのスーパーの魚売り場に行き、陳列台を眺めても生のいかが見当たらない。そこで、注文して取り寄せることができないか相談しているところに、責任者が帰って今朝入荷したきて生のやりいかが奥の冷蔵庫にある事を聞く。見せてもらって形の良いものを12杯注文して25日の夕方に取りに行くと依頼した。
他の食材は前日に購入しておいたので、昨日はこのやりいかとハンバーグの使う合びきミンチを購入する。もちろんミンチも牛も豚も国産のものを選んだ。

2014.2.26-20.jpg2014.2.26-21.jpg

また、今日の料理教室はいつもお願いするJA広島市のふれあい課の方がどなたも都合がつかず、私たちで取り組んで欲しいと聞いていた。当番班の2名の女性にお願いして引き受けて頂いた。レシピはJAの方が、いかのさばき方や補足説明もつけて用意してくださった。

2014.2.26-24.jpg

ハンバーグは、グリルで焼く方法とフライパンで焼く両方にチャレンジした。両方とも上手くできた。
いかとエリンギのみそ炒めも美味しく出来上がった。
今日は我々当番班はそれぞれこの二品を持ち帰った。
今日はバレンタインとホワイトデーのプレゼントとしてHさんが栽培された露地物のほうれん草が一包みずつお土産として頂いた。担当班は2袋頂いた。この時期の露地物は甘くておいしい。

今夜は家人と分け合って食べようと思っている。はたして評価はどうだろう。


posted by tontonton at 17:03| 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

また、キジバトが戻ってきた

2014.2.23.jpg

数日前から紅万作の樹にキジバトが帰ってきている。
昨年の4月上旬に巣をかけて一か月ほどで巣だっていった。
その後もその巣に戻っては卵を抱いていたが、巣立つ前に姿が見えなくなっていた。
巣に近づいて写真を撮るのを嫌がっていたのかもしれない。
この巣に戻ってきたのは今回で4回目である。
ヒナが孵るまで近づかないで見守ることにした。
今日は離れたところから撮影した。


posted by tontonton at 17:46| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

バレンタインの贈り物

娘と孫娘からバレンタイン・プレゼントが届いた。
少し大きな箱を開くとビックリ!!紅白のイチゴである。
白いイチゴなど見るのも初めて。
贈答用に生産されているのであろう。
見事だ。美しい。食べるのがもったいないほど…。

2014.2.14-10.jpg

チョコレートはいつものゴディバ。
孫娘は毎年手作りのものを送ってくれる。
今年はクッキーである。
お菓子作りが好きだと言うだけあって、とても美味しい。
家人と二人でお茶の時間に食べた。

今年も家人からのチョコレートもあった。
3人から贈られるバレンタインギフトが最も嬉しい。

2014.2.14-12.jpg2014.2.14-11.jpg


大新聞の一面コラムにもバレンタインの記事が…

『バレンタインといえば、日本では昔、チョコレートに「猪口令糖」の字をあてたこともあった。甘味に猪口はそぐわぬ当て字だが、洋酒入りがあったのだろうか。今は1人が年に約2キロを腹に収めるそうだ。近年は、「本命」や「義理」のほかに「自分へのご褒美チョコ」なるものが勢力拡大中らしい。寒暑に負けずに頑張る身を自らねぎらう。それもいい。春待つ一日によく似合う。』
いつの頃から始まったのか記憶は定かでないが、大新聞にも取り上げられるようになったバレンタインデー。日本の年中行事の一つに仲間入りしたのだ。そして、ホワイトデー。更には母の日と父の日。古くからの日本の伝統行事、ひな祭りや端午の節句もある。贈り物の文化を利用して業界は上手く策略を練って我々をのせている。まあ、喜ぶ顔が見られるのなら、それもいいか。


posted by tontonton at 17:07| 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

立春だというのに…

寒寒とした曇り空のなか豊栄に向かう。
途中、白木農園の小麦の成長状況を見ようと圃場に寄ってみる。
この頃から雨が降り始めた。
昼食はいつもの「ささき亭」。
今日は「五色の元就うどん膳」を注文する。

2014.2.4-3-1.jpg

地元の天然の食材を使って作った五色のあられが入っていることからこの名称になっている。赤は古代米と梅、黄色は柚子とくちなし、白はもち米、黒は黒ゴマ、青は小松菜だそうだ。
それに写真のような小鉢がついて650円。
珈琲を飲んで外に出ると雨から霰に変わっていて、パラパラと傘をたたく。今日は立春だというのに…。

2014.2.4-4-1.jpg


posted by tontonton at 22:32| 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。