2013年09月27日

そば食べ歩き会と料理教室でのそば打ち

そば食べ歩き会―9月26日(木)

昨夜は、68回目となる「そば食べ歩き会」だった。
今月多く、16名が集った。
お店は段原町の裏路地にひっそり佇む「蕎麦きり 吟」。
今回で3回目、私たちのために貸切にして下さった。
おまかせコースで次々と料理が運ばれてくる。
いずれも気持ちを込めた美味しい料理ばかりだ。
多くの献立の中で、特に人気のあった品は、
穴子の天ぷらと蕎麦米の雑炊。
〆のもりそばも絶品だった。
image.jpgimage.jpg
この日は手打ちそばのお土産があった。
蕎麦打ちの師匠でもあるI上さんとO村さんが、
昨日の午後から打ってくださった手打ちそば。
皆さんから注文をお聞きして希望数をお持ちした。
このお二方が打つ蕎麦は特別美味しい。
自宅で手打ちそば食べられると多くの注文があった。
散会の前に「惜ししい茹で方」の栞と一緒にお持ち帰りいただいた。

料理教室―9月25日(水)

一昨日は毎月一度の料理教室だった。
今月は蕎麦打ちをすることになっていた。
材料から道具までの手配を私が引き受けた。image.jpg
500gを5セット打つことに決まっていた。
まず初めにデモンストレーションを行い、続いて各班で打つ。
そのそば打ちの手本は白木農園のK内さんがして下さった。
手本が良かったため、蕎麦打ちは各班上手に出来上がった。
image.jpgimage.jpg
もう一品はそばに好く合う「だし巻玉子」に。
image.jpgimage.jpg
この講師はG藤先生にお願いした。
各自が卵2個とだしで、ひとつずつだし巻玉子を作るのだ。
蕎麦打ちとだし巻玉子、欲張った献立にしたため時間が足らなかった。
その分、G藤先生に負担がゆきご迷惑をおかけした。
また、そばも茹でる時の注意が徹底できなかったため、
多くのそばを鍋に入れて茹でたため、絞まりのない味になった。
判断の甘さから皆さんに迷惑をかけてしまった。
申し訳ないと思っている。
これを12月の白木農園の「蕎麦打ち体験教室」に生かさなければならない。
この料理教室は白木農園だよりに詳しく掲載されている。

9月27日(金)

今日の昼食は、昨日持ち帰った手打ちそばを家人と食べた。
蕎麦を茹でる時は私の出番である。
これだけは私の担当である。
I上さんO村さんの手打ちそばは美味しい。
家人も喜んで食べてくれた。
だが、私は3日続きの蕎麦になった。好きだから良いのだが…。


posted by tontonton at 17:24| 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

季節のプレゼント

2013.9.26-3.jpg

息子夫婦から季節のプレゼントを貰った。
夫婦二人で造ってくれた寄せ植えである。
秋を感じさせる草花が形よく植えられている。
小さな液肥まで添えてあり、
水遣りなどはメールで知らせてくれた。
2013.9.26-2.jpg
明るい日陰が良いとのことで、玄関の軒下に置いた。
ここだと色の変化などを毎日見ながら
秋の深まりも感じることができるだろう。
草花が大好きな家人はとても喜んでいる。


posted by tontonton at 12:11| 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

曼珠沙華が美しい白木街道

久しぶりの豊栄行きである。
白木農園にも寄ってみるが、中農さんが白木農園だよりで投稿されているように、全体に成育が良いとは言えない。今年も天候に大きく左右されている。
途中、曼珠沙華が綺麗なところで停車し、写真を撮る。
image.jpg
昨年と同じ場所に行ってみる。
黄金色の田圃を囲むように、曼珠沙華が赤い縁取りをしている。
image.jpg
芸備線も線路沿いにきれいに咲いていた。

本当に久しぶりに「ささき亭」に寄る。
ご夫婦が満面の笑みで迎えてくださった。
image.jpgimage.jpg
テーブルの上では、小さな花が微笑んでいるようだ。
いつものようにおまかせランチを注文。
献立は、春まき、ジャーマンポテト、ツナと玉ねぎのサラダ、
中華スープ、香の物と縄文ごはん。
食後はアイスコーヒー。


posted by tontonton at 22:28| 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

庭の彼岸花

2013.9.21-6.jpg

庭のあちこちに彼岸花が咲いている。
去年までなかったところにも咲いている。
種子が飛んで行くのだろうか。
2013.9.21-5.jpg
彼岸花は縁起が良くないと庭に植えることが敬遠されていたが
最近では園芸種として家庭でも植えられれるようになった。
2013.9.21-3.jpg
鉢植えにしていた白い彼岸花の鉢が壊れたので植え替えたら
今年は一本しか花をつけていない。
2013.9.21-4.jpg
1mほどの背丈の柚子の木に小さな実が数個なっている。
その柚子の木の葉にまだ生々しいセミの抜け殻を見つけた。
2013.9.21-2.jpg


posted by tontonton at 12:05| カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

美しい十五夜

2013.9.19-1.jpg

今夜は白木農園のパソコン同好会だった。
久しぶりに13名全員が揃った。
以前から要望のあったExcel2010の講習である。
新しいタブの作り方、クイックツールバーへのアイコンの登録方法などの後、基本操作から始める。
Excel2003で基本操作は皆さん出来る様になっているが、2010の場合はタブやリボンなどの配置を新たに覚えるのに時間もかかる。以前は何でもなかったことも、年齢を積み重ねると覚えることが思うようにいかない。
復習も兼ねて基本の基本から始めることにした。皆さん熱中して聴講してくださった。
S木さんが持ってきてくださったブドウを配るのを休憩時間に抽選した。大きい房とそれよりも少し小さい房もあるのでという配慮だった。この抽選会も楽しく賑やかにできた。
2013.9.19-4.jpg

自宅に帰って夕食を済ませ、10時過ぎから外に出て十五夜を撮影する。
十五夜が必ずそも満月とはならないのだが、今夜の十五夜は満月だそうである。真ん丸のきれいなお月様だ。
2013.9.19-2.jpg
何枚かシャッターを切る。きれいな十五夜が撮影できた。
隣の住宅団地のマンションの灯りが綺麗だったので撮影してみる。
手振れ補正機能で、三脚で構えなくとも美しい画像になった。
2013.9.19-3.jpg


posted by tontonton at 23:32| カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

テレビドラマとブログの関係

一昨日、何気なくブログのアクセス数を見て驚いた。
2011年05月25日の古いブログに500を超える多くのアクセスがあったからだ。そのブログは、『伊集院静の「いねむり先生」を読んで』である。そして、昨日も300近いアクセスがあった。15日から少し遡ってアクセス数を調べてみると今月の8日頃から少しずつ増えて、15日が最高になっていた。その後も少しずつ減ってはいるもののアクセスはあり、この10日ほどだけでも1000回以上にアクセスがあったことになる。
何故だろうと思いながら調べてみると、9月15日(日)の午後9時からテレビ朝日の系列で「いねむり先生」の2時間ドラマが放送されたからであった。私自身この時間は、TBS系列のドラマ「半沢直樹」を見ていたから見逃してしまった。このドラマが放送されることも知らなかったので録画もできていない。
以前にもこんなことがあった。NHKの大河ドラマ「八重の桜」の放送が、会津戦争にさしかかった頃、2006年06月02日に投稿した「司馬遼太郎さんと会津」にかなり長期にわたって多くのアクセスがあった。
テレビのドラマとブログの関係は良く分からないが、これまでのアクセスの数字から見ると結びついているようにも思える。
自分の古いブログにこれだけ多くの方々が訪れて下さることはとても嬉しい。
読書は続いているが、最近は読書の感想文の投稿は久しくしていない。少しずつ再開してみようか。


posted by tontonton at 16:50| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

パソコンの新しい仲間


昨日は、あさひが丘「日浦@ホーム倶楽部」のパソコン教室だった。先月に続いて2回目である。
7月に開催された池内さんの「わーど絵」のパソコン講習会で、この倶楽部のYさんを紹介された。
このわーど絵はMicrosoftのWordをお絵描きソフトとして使う講習会だ。
このお絵描きを熟年世代に広めようというのが池内さんの考えである。私もその考えに大賛成で、少しでもお役に立ちたいと考えている。
「日浦@ホーム倶楽部」は毎週土曜日に講習会を開いていると聞いた。そのうち月1回、わーど絵の講習をして欲しいと依頼され、先月から始まった。この倶楽部の皆さんはこのお絵かき講習会のために、全員Word2010にアップグレードされるほどの熱の入れよう。
昨日は14名の方々が集まられたが、皆さん本当に熱心な方達ばかりだ。
そして、毎月第2土曜日に講習でご一緒することになった。
また、新しい知人が増えることになる。この年になって新しい友人が増えることが、とても嬉しい。
この方達との繋がりも大切に育ててゆきたい。


posted by tontonton at 17:01| パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

うどん作り教室

昨日は白木農園の「うどん作り教室」でした。
白木農園で栽培した小麦を業者に依頼して製粉してもらった。
その小麦粉を使って手打ちうどんを作る。
練り、足踏み、寝かし(熟成)、生地延ばし、線切り、
ここまではできたが、肉まんを作るのに時間を多く費やした関係で、
この日はうどんは持ち帰りのお土産になった。

image.jpgimage.jpg

もう一品は肉まんを作った。

image.jpg
肉まんを作る講師を務めてくださったのは亡くなった白木農園の元会長T澤さんの奥様。
小麦粉以外の材料はすべて調達してお持ちくださった。
作り方は丁寧で分かり易く教えてくださった。
二班に分かれて60個の肉まんを作り、ひとり当たり2個の肉まんを頂いた。
だが、私はうどん作りの講師の役割があったので、肉まんづくりは殆ど参加できず、写真も撮れていない。
image.jpgimage.jpg
出来上がった肉まんの形はきれいにそろっているとは言い難いが、
ボリューム満点、美味しさ満点の出来上がりだった。
楽しい白木農園のイベント交流であった。
2.5kgの小麦粉が会員全員に分配されお土産となった。


posted by tontonton at 23:22| 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。