2013年04月29日

ヒナがこんなに大きく…

4.29.jpg

昨日は夕方まで出かけていて鳩ノ巣の様子を見ていなかった。
今日午後から庭に出て巣を見上げるとヒナが体半分巣からのぞかせている。
大きくなっているように見える。
カメラを持っていつもの場所から撮影する。
一日見ないだけでずいぶん大きくなっている。
親鳥の姿を見ることが少なくなった。
せっせと餌を運んでいるのだろう。
巣立つ日もそんなに遠くないのではなかろうか。


posted by tontonton at 19:53| カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

餌どりに忙しい親鳥

image.jpg

親鳥は巣にいない時間が多い。
庭で草抜きをしていると親鳥が帰ってきた。
image.jpg
紅万作の木に止まってはいるが、ヒナのいる巣にはすぐには戻らない。
座ったままじっとしていると、ヒナの待つ巣に戻る。
ヒナに餌を与えているが、ヒナは鳴き声を発しない。
羽根を羽ばたかせながら歓びを表わしている。
ゆっくり離れて、カメラを持ってきて撮影する。
親鳥は再び餌を探しに飛び立って行った。

花のような紅万作の新芽

鳩が巣を作ってい紅万作の新芽が美しい。
真っ赤で遠くからみると花のようにも見える。
image.jpg

image.jpg
家人が枝を切って、机に飾ってくれた。
image.jpg


posted by tontonton at 21:13| 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

2匹のヒナとも元気だ

4.25-1.jpg

2匹のヒナとも元気に育っている。
餌をさがしにゆくのだろう、親鳥が留守のことが多い。
今日も午後から、成長の過程をカメラに収める。
鳥らしくなってきた。


posted by tontonton at 20:10| カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

新鮮野菜が魅力―料理教室

毎月開催される料理教室は、料理を作ることを教わることも大切だが、仲間たちと親交を深めながら賑やかに一緒に食べることも楽しみなのである。
先月末、JA広島市の移動があり、新しい講師を迎えての教室になり、新任の講師のK藤さんが紹介された。また、同じ課のM田さんとお二人の上司であるT本・副部長さんもゲストとしてお招きした。
料理教室4.24-2.jpg
今日の献立は「アスパラとえのきのバターじょうゆ」と「和風チキンロール」の二品。
まず、アスパラとえのきのバターじょうゆの作り方についての説明を受ける。これはすぐできるからと、先に和風チキンロールから取り掛かった。その作り方を詳しく聞く。
テキストにはほうれん草を茹でるのもラップで巻いた鶏肉を加熱するのもレンジで調理することになっていたが、レンジは使わず、ほうれん草は鍋にお湯を沸かして茹で、鶏肉の加熱は蒸し鍋で20分ほど蒸した後、フライパンで少し焦げ目をつけた。レンジを使わない方が調理した実感がある。
料理教室4.24-1.jpg
美味しさの要因の第一はやはり野菜の新鮮さだろう。アスパラはS木さんが今朝収穫して持ってきてくださり、ほうれん草もH田さんが栽培した新鮮な野菜である。当然のことながら、二品ともとても美味しく出来上がった。
「いただきま〜す」、K松さんの発声で楽しく会話を交えながら食事の時間になった。

来月の献立は、「絹サヤの卵とじ」と「鯛にゅうめん&むすび」と決定された。


posted by tontonton at 17:26| 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

中止になったシバザクラまつり

4.23-1.jpg

情報プラザから帰る途中、乃美のシバザクラの里による。
シバザクラは満開の盛りを過ぎているように見えるのだが、シバザクラまつりの幟は立っていない。
4時ころではあったが、見物客の姿があちこちに見える。
農家の人がいたので聞いてみると、今年はシバザクラまつりができないのだそうだ。
駐車場が確保できない事と世話する人たちが高齢になったことだという。
せっかくここまで広げてきたのに、まつりが存続できないことは残念だ。
良い方法はないものだろうか。


posted by tontonton at 22:30| 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

二匹のヒナを確認

4.22-1.jpg

二匹のヒナが確認できた。
そのすぐ後に親鳥が帰ってきて餌を与えていた。
日に日に大きくなってゆくだろう。
楽しみである。


posted by tontonton at 15:26| カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

鳩のヒナの撮影に成功

4.21-1.jpg

鳩のヒナの写真が撮れた。
午後からのひと時、親鳥がいない時間があった。
餌でも探しに出たのだろう。庭の隅に脚立をたて、少し上って撮影。
鳴き声も出さない。
まだ、眼も見えないのかもしれない。
驚かさない様にすぐ離れた。
まもなく親鳥が帰ってきた。


posted by tontonton at 17:10| カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

公民館のバザーに参加ー新鮮野菜市

image.jpg

今日20日は、私たち料理教室が会場として使用している真亀公民館の公民館まつりに新鮮野菜を販売するバザーの部で参加した。
昨日は6名の方がテント張りなどの会場づくりの準備をしてくださり、今日も午前8時には9人が集合した。まず、販売する野菜などの飾り付け展示や販売の値札の取り付けなどをした。その内2名はゴミステーションのお世話にまわり、残り7名が販売を担当した。
対面販売については生産者自ら行うのだから説得力がある。女性は料理の方法まで説明するから販売促進につながる。
販売した物は、ほうれん草、セロリ、わけぎ、高菜、こぶたかな、アスパラ、サラダ水菜、小松菜などの青物にニンジン、新玉ねぎ、シイタケに八朔とコシヒカリ、全部で13品目300点以上の商品が揃った。

image.jpgimage.jpg

開店の10時前からお客さんたちが集まっくる。一番先に売りきれたのはアスパラだった。葉が付いたままのニンジンも人気が高く、POPとして展示された菌床のままでのシイタケも珍しがられ、その相乗効果もありシイタケも早い時間に完売した。
販売する人たちの顔が見える野菜は、皆さん安心して購入できる。お昼までにはすべて完売することができた。
この売上金の一部は公民館に協力金として支払う。わずかな額だが公民館活動に役立てられる。準備の段階での協力、出品を通じての協力、そして今日の販売での協力、多くの方の支えで成功裏に終わった。
今日の雨の予報だったが、準備の段階では降らず、私たちが完売してから雨が降り始めた。
慰労会は喫茶店で珈琲を飲んで解散した。


posted by tontonton at 17:26| 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

鳩のヒナが孵った

4.19-1.jpg

鳩のヒナが孵ったと家人が言う。
昨日、庭に出てみるが確認できない。2羽いるという。
お腹の中に抱え込んでいるからだろう良く見えない。
望遠レンズを装着して撮影してみた。
4.19-2.jpg

大きくアップしてみるとヒナのようにも見えるが…。
驚かしては可哀想なので必要以上に近寄れない。


posted by tontonton at 13:42| カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

鯉のぼりの季節に…

image.jpg

豊栄に向かう途中の三篠川に架かる白木山橋、
毎年、ここには鯉のぼりが川をまたいでかけられる。
数えてみると36旒。パノラマで撮影。
5月中旬まで楽しませてくれる。
image.jpg
豊栄に着いて庭に出てみると鹿の頭蓋骨が転がっている。
お隣のワンちゃん(ゴールデンレトリバー)が銜えてきたものだろう。
image.jpg
パソコン会場に隣接している中学校の入口はパンジーで飾られている。
「結」の文字と「ハート」が描かれている。
毎年、季節の花で気持ちよく迎えてくれる。
image.jpg
帰途、乃美地区のシバザクラの様子を見る。
満開まではもう少しかかるだろう。
パノラマで撮影してみた。
(写真をクリックした後、もう一度クリックしてみてください)
image.jpg
シバザクラは農業にも大きな効果があるようだ。


posted by tontonton at 21:29| 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする