2012年11月30日

舞の海秀平さんの講演会

舞の海講演会.jpg

今日1時30分からリーガロイヤルホテル4階で、広島護国神社が主催する舞の海秀平さんの講演会が開催された。白木農園のKさんから頂いた入場券で友人数人と出かけた。
元大相撲小結でスポーツキャスター、平成の牛若丸の愛称で親しまれている舞の海さんだけあって、満員の盛況だった。
演題は「可能性への挑戦」。NHKの相撲解説の裏話や現役の土俵生活の様子などが面白く語られた。「小よく大を制する」、「大よく小を制する」。土俵人生から醸し出される舞の海さんが歩んだ「挑戦し続けることの大切さ」を興味深く聞いた。
開始前に主催者から撮影禁止が出されていたが、質問に立った友人が最後に、お願いとして撮影の許可を申し入れた。明確な返事はなかったが、了解と勝手に解釈して撮影させてもらった。


posted by tontonton at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そば食べ歩き会―11月29日

昨夜は今年最後となる「そば食べ歩き会」だった。メンバーの中から「板そば」が食べたいという要望があり、平和公園にほど近い「極(きわみ)」になった。それほど大きくない店だから、15名での予約で貸切営業になった。
ドリミネーション-1.jpg
ドリミネーション-2.jpg
少し早く到着したので、平和大通りに展開されているドリミネーションを少しだけ見ながら、シャッターを切った。

予定の6時少し前には全員揃った。昨夜はこの会の代表を務め長い間お世話してくださったKさんが半年ぶりに復帰してくださった。参加者全員で温かい拍手でお迎えすることができ、本当に嬉しい記念すべき日になった。

乾杯の後は、コース料理が程よいインターバルで配膳されてきた。最初は蕎麦米のリゾット、蕎麦のもやしも入った温かくてとても美味しいものだった。蕎麦米の入ったコロッケや薄い蕎麦で包んだ突き出しも好評だった。刺身、殻つき牡蠣の姿焼きなどの後に牡蠣の鍋。
板そば2.jpg
そして、最後は板そば。すべてに満足のゆく献立であった。
板そば.jpg


posted by tontonton at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

今年最後の料理教室

料理教室11.28-1.jpg

今年最後の料理教室は、「サンマの香味焼き」と「サトイモときのこのさっと煮」。
この時期、生秋刀魚は少ないそうだ。Iさんはスーパーマーケットに注文して取り寄せて調達してくださった。新鮮さは一目瞭然だった。また、サトイモは白木農園での掘りたて。シイタケとヒラタケは、Oさんが今朝収穫したものを持ってきてくださった。セロリや白ネギなども会員が栽培したもの。
これだけの材料がそろえば、美味しくできないはずがない。
二品とも絶品だった。ただ、サトイモときのこのさっと煮は「さっと」でなく、少し煮すぎたのが残念。でも、とても美味しかった。


posted by tontonton at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

ブルーベリーの紅葉が美しい

11時前ころから豊栄に向かう。
白木農園では仲間たちが農作業に励んでいた。
「すみません…」と呟きながら、挨拶せずに通過した。

今日のスズメバチ
スズメバチ11.27.jpg
豊栄に着いて、スズメバチの巣を確認する。まだ、執拗に巣に張り付いている。
早く退散して欲しいものだ。

ブルーベリーの紅葉
昼食を済ませ、庭に出てみる。
ブルーベリーが美しく紅葉していた。
ブルーベリー2.jpg
この木は2mを超えた。そろそろ、剪定しないといけない。
ブルーベリー3.jpg
帰るころの気温は5度だった。寒いはずだ。


posted by tontonton at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

神々のイラスト原画展

原画展-1.jpg

今日から妻の個展が始まった。11時過ぎに会場に着くと多くの来場者で埋っていた。
初日の今日は100名を超える方々が来てくださった。
私の栽培の仲間である白木農園の方々も来てくださった。
また、遠く東京や関西、九州からもお越しくださった。

原画展-2.jpg

多くの方が会場を花で飾ってくださった。
お菓子などの差し入れも抱えきれないほど頂いた。
それ以上に、多くの方々にご来場いただき、賑やかに会場を飾ってくださったことが
一番嬉しい。
ただただ…心から感謝、多謝。

原画展-5.jpg原画展-6.jpg





原画展-7.jpg


posted by tontonton at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 高陽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

昨日の豊栄

スズメバチ11.13.jpg

昼前に豊栄に到着
スズメバチの巣を確認、数は少ないが忙しそうに巣に出入りしている。昼前の外気温は10度だったが、午後4時ころには8度に下がっていた。

銀杏の親子

銀杏の親子.jpg
途中で黄葉が美しい銀杏の親子を発見


posted by tontonton at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

新鮮野菜市の開催

公民館まつり-1.jpg

公民館まつり-2.jpg

昨日は白木農園パソコン同好会が教室として使用している倉掛公民館の「公民館まつり」の日だった。
公民館からの要請もあり、会員が栽培している野菜や穀物やキノコ等でバザーの部として、祭りを盛り上げることに協力している。バザーの部での参加を始めて今年でもう3年目になるが毎年とても好評である。
昨日は生憎の雨模様だったが、準備している段階からブースの周りには人だかりができた。10時の販売開始を待ちわびて買いたい商品を持って待っているのである。カボチャなどは開店して30秒で売り切れた。
雨の中にもかかわらず、15種類、約200点の品々は販売開始から2時間余りでその殆どを販売した。採れたての出品者自慢の品々を魅力ある価格で提供してくださったお陰である。
毎年、出品して頂いた方のご厚意により、売上金の一部を公民館活動に役立てて頂くことにしている。私たちのグループが多少なりとも地域の活動に貢献できることを嬉しく思っている。

公民館まつり-3.jpg公民館まつり-4.jpg販売が一段落した時間で、館内の展示物を見て回った。落ち着いた力作ばかりである。作品を見ていた会場で懐かしい方にも出会うことができた。
以前、白木農園パソコン同好会が協力して、「野菜作り教室」を開催した。その講習会を受講された方が、今は畑を借りて野菜作りを楽しんでいるとの話を聞けた。小さな活動で今でも繋がりができていることを嬉しく思った。

公民館まつりの会場設営の準備、当日の販売や撤去作業など多くの方々に協力して頂いた。
この季節は、それぞれの地域での催事も多く開かれ、また、収穫などに忙しい時期でもある。それにも拘わらす、積極的に協力してくださって、今年も「新鮮野菜市」を成功裏に終えることができた。心から感謝したい


posted by tontonton at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

今日の豊栄

スズメバチの様子
2012.11.6-3.jpg
昼前に豊栄に着き、まずスズメバチの巣を確認する。気温が低いからだろう、蜂の巣にはスズメバチの姿は見えない。
荷物を車から降ろして家の中に持って入る。すべての荷物が下ろせず、二度に分かれたのだが、初めの荷物を下ろしたとき風にあおられて、玄関ドアが勢いよく閉まった。
2012.11.6-4.jpg
次に玄関を出て、蜂の巣を見てビックリ。さっきまでいなかったスズメバチが巣を守るように覆っている。荷物を抱え、すぐ家の中に避難した。

美しい銀杏の黄葉
2012.11.6-1.jpg
行く途中黄色一色に染まった銀杏の木に出会う。

山桜の紅葉
2012.11.6-2.jpg
山桜の紅葉が綺麗だった。


posted by tontonton at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

そば食べ歩き会の下見

今日はそば同好会のIさんと今月の会場に予定している「板そば 極」に行ってきた。
先月の「そば食べ歩き会」の時、11月の日時だけを決定しておいたが、お店は決めていなかった。Tさんから以前行った「板そば」がまた食べたいとの要望があり、今日その極(きわみ)にIさんを誘って行った。
23年の2月にはチェーン店である紙屋町地下街のシャレオ店の極でもこの会を開いたが、極本店は平成20年の11月以来実に4年ぶりのことである。
打ち合わせもあるので混雑する時間を避けてIさんとは1時に店で落ち合った。
本日の日替わり定食を注文する。天ぷらと小鉢が2品、それに黒ごま塩を塩梅よく振り掛けたご飯と板そば。板そばもそれほど多くなく、昼食としては程よい量であった。
食べ終わって、店主の奥さんと思われる女性と打ち合わせをする。コース料理の中に美味しい季節になった牡蠣の鍋も入れてもらうことにした。この季節になると立ち上る湯気そのものもご馳走になる。話しているうちに私たちがシャレオ店を利用したことも覚えていてくださったようだ。参加者は3日前に連絡することを約束して店を後にした。
今日のことは昨日思いついてIさんに連絡したのだが、気持ちよく了解してくださった。急な連絡でも気軽に応じてくださる仲間がいることがとても嬉しい。


posted by tontonton at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。