2016年05月30日

孫を抱ける幸せ

あまりにも小さいので抱くのが怖いほどだった。
誕生して2週間、昨日ようやくこの腕に抱けた。

2016.5.29-2.jpg

昨日は豊栄の家に息子夫婦と誕生したばかりの長女、
そして、嫁の母親と私たち夫婦、それに娘夫婦も来てくれて簡単な祝い会をした。

これまで、LINEで写真や動画などを送ってもらい見ていたが、
実際に孫をこの手に抱く感動はまた別格である。

2016.5.29-1.jpg

2週間しか経っていないのに、抱いて顔を見ているといろんな表情をしてくれているように思える。
実に豊かな表情だ、などと、今から爺バカが始まっている。
その幸せを感じながら喜びの時間を過ごすことができた。

簡単な食事をして一段落の後、全員で記念の撮影をした。

2016.5.29-3.jpg


posted by tontonton at 17:17| 広島 ☁| Comment(2) | 孫の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

新会員も迎えて77回目の料理教室

料理教室も今月から新年度、新しい会員も4名増え、班の組み替えも行われた。
いつもお会いしている方々ばかりだが、新鮮な気分になれる。

2016.5.25-1.jpg

今日は「いり豆腐」と「さんが焼き」の二品。
刺身用の新鮮なアジを用意してくださったので美味しいさんが焼きとなった。
いり豆腐は、熱々をご飯にかけてどんぶりものにもできるとある。
ほろほろ、ふっくら炊けた豆腐の優しい味が良い。
食べる時は冷めていたが美味しかった。

先月は体調不良で欠席したが、健康管理をしっかりやって休むことのないよう心掛けたい。

posted by tontonton at 12:07| 広島 🌁| Comment(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

飛び切り嬉しい知らせ

早朝、携帯に飛び切り嬉しいメールを受け取った。
長男夫婦に第一子が生まれた。
女の子である。
その一時間後にはメールに添付された写真が送られてきた。
体重は2986g。母子ともに元気だ。

2016.5.15-1.jpg

先月末に寄った際に見た嫁のお腹はとても大きかった。
予定日は5月21日だったが、早くなるかもしれないと話もしていた。
家人の誕生日が昨日の5月14日。
ひょっとして同じ日になるかも等と笑っていたのだが…。

2016.5.15-4.jpg

結婚が遅かったため、孫を抱ける日も遅くなった。
待ち遠しかった分、喜びも一入である。
この嬉しさを今月初めてのブログに掲載しておく。

posted by tontonton at 21:32| 広島 ☁| Comment(2) | 孫の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

公民館まつりの「新鮮野菜市」

4月16日(土)

2016.4.16-1.jpg

白木農園の料理教室で利用している真亀公民館の公民館まつり
「けやきふれあいまつり」が開催され、例年通り「新鮮野菜市」のバザーの部で参加した。

2016.4.16-12.jpg

毎年、私の担当は出品物の価格POPの制作である。
責任者のSさんから連絡を受けて前日までに作っておいた。
前日にも出品物の追加があり、更にそれらを制作する。
品名と円だけをA4とA5の2種類に印刷し持参。
当日の朝に価格を決定して書き込んでゆく。
当日に追加されたものもあり、出品物は32品目になった。

2016.4.16-6.jpg

販売開始の10時以前から大勢の方たちが販売品を手にして待っていた。
430点以上あった品々は2時間足らずで完売になる。



昨日の未明にも熊本地方を震源に大きな地震があり、大きな被害となった。
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

 
posted by tontonton at 15:47| 広島 ☀| Comment(2) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

「みやじま達磨」の蕎麦は絶品

気になっていた「みやじま達磨」にようやく行けた。
高橋名人の一番弟子の田中さんが、昨年の7月廿日市市大野町に新店を開店したことは聞いていた。
自宅から少し遠くでもあり、行きたいと思う気持ちが行動に移せなかった。

2016.4.8-4.jpg

昨日、そばの会のKさんご夫婦とIさんとで出かけた。
JR宮島口駅で待ち合わせをして、お店に向かう。
落ち着いた雰囲気のお店である。

2016.4.8-3.jpg

そば前料理を少し頂いて、ざるそばに移る。
出汁も付けずに二箸、三箸、香り高くとても美味しい。
その後は出汁をつけて、あっという間に2枚も頂いた。
感慨も一入の「みやじま達磨」の蕎麦。舌を巻くとはこの事だ。


「そば夕食会」の相談を持ちかけると気軽に応じて下さった。
6月の夕食会はみやじま達磨にしようと決めた。

posted by tontonton at 13:31| 広島 | Comment(0) | 蕎麦食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

春を告げる豊栄の花々

2016.4.6-1.jpg

昨日の豊栄の桜も満開だった。

2016.4.6-6.jpg
昼過ぎの着くとお隣のKさんが子犬を抱いて微笑んでいる。
子犬と言ってもゴールデンリトリバーだからかなり大きい。
名前はココちゃん。
急逝したワンちゃんに代わって先月末に来たようだ。

この時期の豊栄の庭は、春を告げる花々が爽やかに迎えてくれる。
2016.4.6-2.jpg
ユキヤナギ
2016.4.6-3.jpg
レンギョウ
2016.4.6-4.jpg
モクレン


posted by tontonton at 15:15| 広島 ☁| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

かたくりの花

2016.4.5-2.jpg

豊栄への途中、「かたくり」の幟に誘われて「かたくりの里」に寄る。
今日は平日なのに大勢の人たちがいる。
望遠レンズを装着したカメラを持った人も多い。
大型のビデオカメラのグループはテレビ局かもしれない。

2016.4.5-1.jpg

あまり時間がないので、数枚撮って豊栄に。
それにしても、以前に比べて、花の数が随分減ってきている。

posted by tontonton at 22:23| 広島 ☁| Comment(0) | 豊栄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

庭の花々、紅万作も満開

2016.4.2-10.jpg

家人の好きな紅万作が満開になった。

昨日、ソファーに座り何気なく庭を眺めていると、
古い木桶の寄せ植えに黄色チューリップの蕾が目に留まる。
カメラが傍にあったので一枚撮影しておく。
2016.4.2-14.jpg
今日の昼頃、同じ場所に座るとチューリップが開いている。
同じ場所からカメラを構える。
2016.4.3-1.jpg
上からもアップで撮影してみる。
2016.4.3-2.jpg
庭を見渡すと、あちこちに小さな花々が撮ってくれと呼びかけているようだ。

ムスカリ
2016.4.2-11.jpg
花ニラ
2016.4.3-5.jpg
黄色の水仙
2016.4.3-4.jpg

posted by tontonton at 15:10| 広島 ☁| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

遊歩道の桜並木が美しい

2016.4.2-7.jpg

遊歩道の桜並木の木々はその枝を思う存分伸ばし、ふんわりと遊歩道を覆っている。

今年は昨年より少し早く見ごろとなった。

八分咲きくらいだろうか。
2016.4.2-8.jpg
毎年同じ場所で撮影するので、構図を考えるのにも苦労する。

どこを背景にするか、余分なものを入れないようにするには…。

桜の花が華やかに見える位置も限られている。
2016.4.2-5.jpg
枝ぶりや光線状態など位置を探るが、
2016.4.2-3.jpg
雲が多く陽光が不十分だ。
2016.4.2-2.jpg
今年は望遠レンズを装着し、アップの写真を多く取ってみた。
2016.4.2-4.jpg

posted by tontonton at 15:38| 広島 ☁| Comment(0) | カメラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

農業塾OB会「人豊講座」

3月26日(土)

農業塾OB会の人豊講座に久しぶりに出席した。
家庭菜園を中断して以来、殆ど休んでいたが、
今回は会長のHさんの事例発表もあるので出席すると決めていた。
出席者も33名と多く、夏野菜に対する関心の深さを感じた。

2016.3.26-2.jpg
JA広島市の営農指導員の春夏野菜の品種と作型の講演を聞いていると
夏野菜を作りたい衝動に駆られる。
体力が戻らないので叶わないことが分かっていながらやはり淋しい。

2016.3.26-1.jpg
僅かな休憩をはさんで、Hさんの発表になった。
「とれたて元気市」に出荷される枝豆やほうれん草、ミニトマトに冬野菜の大根、白菜など実に多彩な野菜を栽培している様子をスライドを投影しながら丁寧に話を進められた。
また、店頭に陳列するに当たってはPOPなど数々の工夫を凝らして展示し実績をあげているようにお見受けした。
稲作もご家族皆さんの腹を満たすほどの栽培だとのこと。
天日干しのお米はさぞ美味しいことだろう。
お母様が残された農業に対する心構えをしっかり胸に収め実践されている姿が、何より素晴らしいと感じた。

昨日のように今日が過ごせる、これが一番幸せだと思うが、突然寸断されることもある。
2014年8月20日の豪雨災害で田圃や畑、さらに、ご自宅まで大きな被害に遭われた。
ご家族やご近所の方、ボランティアの方々に支えられて辛抱強く復旧を目指され、励んでいらっしゃる様子をいつもブログで拝見し尊崇の念をもって拝読している。
今日の事例発表を聞いてその思いを一層高くした。

その後、農業塾OB会の役員会が開催された。
今年初めての役員会なので長時間の会議となった。

posted by tontonton at 16:05| 広島 ☁| Comment(0) | 白木農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。